<   2014年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Mark Borthwick 「Abandon Reverie'」展

先週の土曜はMark Borthwickの個展
「Abandom Reverie'」
を見に行ってきました。


a0275477_2323635.jpg



パープルファッションなどでもお馴染みのマーク・ボスウィックはロンドン生まれの写真家。

マルタン・マルジェラなど
ファッションブランドとのコラボレーションでも有名ですね。


光の捉え方が独特で かなり個性的ですが
それは全くエキセントリックではなく、
国籍を無視して 誰の心にもすっと染み込むようなノスタルジーを感じさせます。




今回の個展は 白昼夢のようなランドスケープのスライドを壁一面に投影し
アコースティックギターの音色と、自作の詩の朗読とで構成されているもの。



人によってはひどく退屈に思えるかも知れませんが、
色彩豊かな写真を眺めながら、何を考えるでもなく
音と、声に身を委ねてまどろんだ後は
忙しさにかまけて放ったらかしにしてしまっている何か

無くても困らないけれど、あればより素晴らしい 何か

を思い出させられたような
(それがどう言ったものかはわからないけれど)
気持ちになります。




こちらの個展は10月18日まで、
六本木 タカ・イシイギャラリー フォグラフィー/フィルムにて開催中。


入場無料ですので、
興味のある方は是非。


僕ももう一回行ってみよう。
[PR]
by tspacemen | 2014-09-30 02:36 | art | Comments(0)

FUXA - DIRTY FREQUENCIES

昨日紹介しましたワンスターについてですが
こちら普通にABCマートで売っておりました。
売り切れ必死なリミテッドではなかったようです。

誤った情報を申し訳ございませんでした。


実物を見たところNVYはあまりピンとこなかったので、
WHT (僅かに緑がかったサンドベージュ)と
GLD (発色の良いマスタード)
二足ウィッシュリストに追加で。

通常のものと比較して
星のマークが小さく、スウェードがやや粗野な印象、ノーズが細く
僕は断然 今回の方がかっこ良く見えました。





こっちは多分正しい情報…

大好きなアーティストのひとつ、
フューシャの新作が9/29にリリースされる模様。


a0275477_2445387.jpg

DIRTY FREQUENCIES


収録曲を見るに
今年発売されたDIRTY Dの兄弟と言うか、対となる作品なのでしょうか。

共有している曲も多数あります。




個人的にはソニック・ブーム先生のスペクトラムによる、
“Mary”のカバーが収録されているのがアツい。

インストでプリミティヴな曲ながらメロディーが素晴らしく、
非常にサイケデリックなナンバー。

これはぜひとも欲しい。




リリースは29日予定ですが、
日本で入荷するお店があるのかはわかりません。


またしてもエゲレスから通販しようか検討ちゅう…




Fuxa - Mary



Fuxa - Amen

Spacemen 3のカバー


Fuxa - Dreams (Don't Give Up)

[PR]
by tspacemen | 2014-09-27 02:38 | music | Comments(0)

Converse One Star J VTG “made in Japan”

これはいい。
ほんといい。


a0275477_9163442.jpg

おはようございます。

ワンスター生誕40周年に当たる今年、
当時のディティールを忠実に再現した一足がミタスニーカーズよりリリースされます。


三色とも色もすごく良く、
僕がこの体たらくでなければ ほんとに全部買いたいところですが
今月も支払い能力を超えてカードを使ってしまっているので
謹んでスルーしようと思います…


まあ、そもそも発売は今日午前11時からミタスニーカーズ店頭でですから
行きたくても行けないですけれどね。(ほっ)




気になる方は限定だそうですので今からお店に向かいましょ〜




ミタスニーカーズの特集ページはこちら
[PR]
by tspacemen | 2014-09-26 08:29 | fashion | Comments(0)

そして計画は夢に持ち込む

<昨日の生地を使って何を作ろうかなメモ>

・マックコート

・ややオーバーサイズ気味

・スタンドカラー (持ってないので)

・ファスナー開き (見かけないので)

・裏地は生成りの綿ツイル

・腰にはフラップ付きの両玉縁ポケット

・内ポケット有り




…と挙げてみると、
何だかとってもポール・ハーンデン。
a0275477_154447.jpg

ヒュージの2010年7月号に載っていたこのコート、
取り憑かれた様に見ていたもんなー

ファスナーの始末はアウトドアブランドを参考にしよう。


まずは5日で子供のアウター4枚、
仕事のサンプルを縫い上げなくては。
通常の仕事に+。

き、厳しい…




しかし久しぶりに読み返してみると
a0275477_1544672.jpg

グッときます。
[PR]
by tspacemen | 2014-09-26 01:18 | book | Comments(0)

現物支給

帰宅→食う→寝る


と言う肥満まっしぐら、
潤いもへったくれもない生活が続いていますが
たまには良い事あります。




a0275477_241471.jpg

なんでしょう?


まあ、生地なんですが
これは高密度に織られ 防風、防水性を持つ
ベンタイルコットンなのです。
(しかも日本製)

綿織物としてはかなり高級。
そこらの生地屋で売ってるの、見た事ありません。


誤発注により4m届いてしまったものを頂きました。
(それはそれは物欲しそうな顔して眺めてた)




ガチガチのギアブランドTilakや
素材使いに定評のあるPaul Harndenなどがよく使用している素材。


少し野暮ったいコートが欲しいと思っていたところですので
これでマックコートでも作ろうかしらん。




ともあれ自分の時間をどうにか作らないと。

生地や付属ばかり溜め込んでも仕方がないですからね。




作業時間を捻出する自信なし!
[PR]
by tspacemen | 2014-09-25 02:42 | fashion | Comments(0)

Nike - Air Solarsoft Zigzag QS

a0275477_113533.jpg

このクソ円安の中 海外通販をかますと言う暴挙。




極東の島国にいたって 世界中のほとんどあらゆる物が手に入ってしまう現代。

個人輸入なんて屁でもありません。
(うそ。結構どきどきする。)


a0275477_1135553.jpg

The Damned、The Cure、近年で言うとBlood Red Shoes所縁の地
(たしか…)
英国サセックスのショップ、Urban Industryで購入しました。


こちらはスケートボードカルチャーに根差したブランドを中心に
フレッドペリーやラコステなんかの老舗
ICNYやONLY NYなどの日本でも注目されつつあるブランドまで、
クリーンなストリートスタイルを提案しているお店。
(たぶん…)



a0275477_1135720.jpg

購入したのはエア・ソーラーソフト・ジグザグ。

ジグザグって英語だったんですね。
ストラップがその名の如く。

テバもそうですが、ストラップサンダル好きなのです。
(脱ぎ履きしづらい…)


デカくて、しかもゴールド
少し下品な「NIKE」の文字が逆にイイ。


a0275477_1135919.jpg

エーシージー!エーシージー!
エーシージーったらエーシージー!!
(さあご一緒に)

僕世代でも、ACGは特別グッと来ます。


とてもこれを履いて山に入ろうとは思いませんけれど。


a0275477_114466.jpg

True Yellow & Goldと言う色で、
海外 (ヨーロッパかな) で8月頃にサマーパックとして発売されたもの。
国内入荷はナシ。

このホログラムっぽい、パイソンっぽい、
カラフルな柄に一目ボレ。
夏に履きたかったな…


あ いや、別に戻って来なくていいです。


a0275477_1141166.jpg

ソールは柔らか。
フカフカ、という表現がぴったりな…

新しい技術なのかな?


個人的にここのところ
復刻モデルでは無く、新作が気になっています。
(これがどうなのかは知らない…)



いやしかし、これが異常円安で無ければどれだけ良かったか…
仕事上でも輸入メインですので まっっっっったく有難くありません。


ソーラーソフトジグザグは日本国内では7000円弱で販売されてるみたい。

でもこのカラーはプレ値で2万、超えてます。

そのままでいてくれ…
(ちっちゃ!)


そして涼しくなって来ちゃって 多分今年は出番無い。
靴下履いて無理矢理、と言うぐらい。

あとは近場のコンビニとか…




本格デビューは来春以降?
それもまた楽しみです。




しかしいきなりシューズとはね…
[PR]
by tspacemen | 2014-09-23 01:14 | wardrobe | Comments(0)

2014S/Sの「くつ」

うっとおしかった まとわりつくような暑さも去り、
すっかり秋の気候ですね。(サイコー)

僕自身はまだ夏から全く服装変わっていませんが、
この半年の内に仲間入りして 大いに楽しませてくれた服たちを振り返ってみましょう。




要するに




買い物せずに記事を書こうと




そう言うわけです。
(買い物日記のていを何とかしたい)




まずは
最近高校男児バリの食欲を発揮している僕の体重を
一身に受けてくれていた靴たち。


余談ですが
毎年夏になると3キロ前後体重が落ちますが、
今年は2キロ増えました。


ウオー




Asics 「Gel Kayano-Trainer」
a0275477_1628290.jpg

この前のアンダーカバーのパーティーに履いて行って一気に汚くなってしまいました。

購入してまだ日は浅いけれど 着用頻度はかなり高いです。

シャープなフォルムに詰め込んだディティール、
色数多いのに落ち着いた配色など
アンバランスさが面白い。


しかし早くも友達とカブりましたので、流行って来ている感は否めません…


→ゲルカヤノトレーナーの記事




Reebok 「Pompfury OG」
a0275477_1628596.jpg

ようやく買えたポンプ、やはりの活躍ぶり。

もうハーフサイズ大きければ良かったな〜と言うのが本音ですが
きついわけでは無いので 忘れます。

結構合わせる物を選びませんが、
比較的短めのボトムに合わせていたかな?


もう数ヶ月もしたらもう一足増える予定。

バカの一つ覚え、的な。


→ポンプフューリーの記事




Nike 「Air Max 1 Essential」
a0275477_16281055.jpg

どう言う訳か検索ワードの常に上位にあるエアマックス1エッシェンシャル。
写真が良かったのでしょうか?

2014S/Sはグリーンが個人的にブームなシーズンとなりましたが、
これは深みのあるカラーリングとレトロランニングなデザインが完璧。

今シーズン最も履いた一足となりました。


色ち買いした白赤のものも絶賛ヘビロテ中。

また素敵なカラーが出ないものかしら。


→エアマックス1エッセンシャルの記事




以上が14SSよく履いた三足。

購入9足に対して3足ですので
激戦を勝ち抜いた的な事もありませんが、
今シーズン購入したスニーカーはどれも
前シーズン以前のものを抑えている感がありました。




と言う

衝撃的なほど私的なコメント。




くつ、と言いながらもスニーカーしか買っていないのが何だかなあ。

秋冬はもっとキックスの購入が減る予定…




減る予定。 (へらすんだ!)
[PR]
by tspacemen | 2014-09-21 16:26 | wardrobe | Comments(0)

0.000 001倍の宇宙

a0275477_12411733.jpg

やばい…




a0275477_12412369.jpg

コルグのシンセサイザー/ボコーダー
microKORGを購入。

様々なシンセの動画を見たり、説明を読んだりした結果
僕としてはこれが一番扱い易く ゆくゆくは本格的なサウンドメイキングに使えるかなと。

ルックスも抜群だし。


Fuxaが使用している事も大きな決め手。




鍵盤なんて触るのはリアルに小学生ぶりじゃなかろうかと思いますが、
はっきり言って楽し過ぎます。

良い感じのサウンドを
ペロ〜
っとドローンしてるだけでも妄想膨らみます。




a0275477_1241638.jpg

シンセの用語がまるでわからないし、
第一 物凄く詳しく説明をしていらっしゃる方が沢山いますので
余計な事言いません。

しかし僕にもツマミと文字の羅列がめっちゃイケてる、
それだけはわかります。
(ツマミに滅法弱い)




a0275477_12411097.jpg

指が吊りそうですが夢中です。
(しかしなんでも始めるのが遅いなあ)


取説片手に 奇怪な音を…




前述のFuxaやJulianna Barwickのスタイルを参考に
自慰的な曲作りをしてみよう。

(残念だけれど) 人が集まらなくたって
一人なりのやり方があるのです。
[PR]
by tspacemen | 2014-09-21 12:40 | music | Comments(2)

悩みの輪

意気込んでアンカーのフレームを買ったのはもう遥か昔
ピスト 全然進んでいません。


ホイールさえ決まれば後はさして悩まないのでしょうが、
スピナジーのREV-Xを譲っていただける話はみすみす逃してしまったし、
HEDはたっけーし、
とは言えフロント、リアどちらかにはインパクトのあるホイールを入れたいし…




で、
今気になってるのはこのホイール。
a0275477_153439.jpg

画像がデカくてすみません。
BroturesのShred88です。


パーツは本気のバイクブランドで揃えたいと思っていたので

こちらはちょっとチャラいんじゃないかしら?

と思わないでもありませんが、
この存在感と カーボンディープリムとしては手頃な価格にグラグラきてます。




うーん
正直 取り敢えず組んでしまって、
後から悩んでも良いような気もしてきました。

今よりもっと軽くてスピード出せれば
それが一番の望み…




週末にショップ、見に行ってみます。
[PR]
by tspacemen | 2014-09-18 01:52 | days | Comments(0)

サルベージ

引っ越しの際に捨ててしまった号をちまちま…


a0275477_1433676.jpg

ちっこくなる前のヒュージは全部揃えようと思います。
我が青春!


今もか。




見つかった時がけっこううれしい。
[PR]
by tspacemen | 2014-09-17 01:43 | book | Comments(0)