<   2014年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

三寒四温の逆のやつ

来週以降残暑が戻るみたいですが、
束の間の秋の気配。


a0275477_23312247.jpg

過ごしやすかったのでナナミカのセールで買ったカーディガンおろしました。
Tシャツはアンダーカバイズム。

街中で変な角度で携帯電話を持っている人がいたら
その人は多分僕ではありませんが、
自分の事をどうにか撮ろうとしているのかも知れません。


カーディガンの仕様についてはは先日の記事に詳しいですが、
ほんとに着やすい。
(着づらいカーディガンてのもありませんが)

サイズSなのでいささか袖は短いですが
着丈の長さはちょうど良い。

あれ?短足なのに…

こなれた雰囲気を醸してくれます。


a0275477_2331248.jpg

久しぶりにジーンズはN&F(ヘビーオンスなので真夏はムリ)、スニーカーはVANS。

スリムなパンツにローテクスニーカーって言う合わせ、
ちょっと久しぶりかも。

パンツはノンストなのでバキバキです。
細いと屈むのも一苦労。




さすがに少し動くと汗ばんだけど
長袖の着られる嬉しさよ。

早く秋にならないかなぁ。
一番好きな季節だし、夏もう飽きた。

秋物もスムーズに売れてくれないと困りますしね。
(ほんとに困る!)


僕も秋冬物をぼちぼち検討しないと。
[PR]
by tspacemen | 2014-08-27 23:30 | fashion | Comments(0)

Pe'ahi

a0275477_121788.jpg

デンマークのシューゲイズ/ノイズポップ/ガレージの男女デュオ、レヴォネッツが
先月 突然の新作をリリース。
(ラグマットとカラーマッチ)



a0275477_121930.jpg

Sune Rose WagnerとSharin Fooが奏でるサウンドは
オールディーズ感いっぱいのメロディーと
(バンド名にしたってRonettesとバディ・ホリィのRave Onの掛け合わせだ)
ジーザス・アンド・メリー・チェインのノイジーさをバイパスした、
キュートさとパンキッシュな刺激の混在したもの。


デュオと言うバンド形態には 人数による制約をどうカバーして行くか
が単調さからの脱却への課題として考えられますが、
彼らはあえてそこに更なる制約

(例えばアルバムを通してコードを制限する、とか
全曲を3分程度にまとめる、とか
以前のようなポップな作品は作らない、とか)

を設ける事によって
エレクトロニクスに頼らない、
しかしながらマンネリを感じさせない作品のリリースを続けております。




制作中のアナウンスも無しにリリースされた7枚目のアルバム、「PE'AHI (ペアヒ)」

12年リリースの「OBSERVATOR」は、
どこか刹那的で
(とは言ったものの、ここ数作にはその雰囲気が漂う曲も多い)
感傷的なシューゲイズサウンドが主体でしたが
今作もそのムードを継承しつつ よりメランコリックさを加味し、
曲中の転換やエフェクトの明確なオン・オフ
マッシブなサウンドメイキング
リードギターとリズムギターのサウンドの差異など、
かなりメリハリの効いた作品となっています。

リズムの組み立てもブラックミュージックからの影響も感じられてかなり新鮮。
スーンのロックンロールなギターリフも冴えまくっている。




告白をすれば4thからのアルバムはどれも
悪くはないけれど のめり込めはしなくて、
嗜好が合わなくなってしまったかな と残念に思ってもいたのですが
これはめちゃくちゃにかっこいい!
絶賛ハマり中。




デビュー当時の03年のフジロック以来、
11年も来日の無いレヴォネッツ。

こちらはあと少しで良い気候になって参りますので、
ぜひツアーをご検討下さい。


a0275477_121538.jpg

聞き直して待ってる。




The Raveonettes - Killer In The Streets


The Raveonettes - Endless Sleeper


The Raveonettets - A Hell Below

[PR]
by tspacemen | 2014-08-26 01:19 | music | Comments(0)

さようならはじめまして

(このタイトルに概視感…)


先日植え替えをしたアボちゃん、ついに枯れてしまいました。

ほんの冗談のつもりで水裁を始めてみましたが
二年間も世話をしていると可愛いもんで、
どうしてもっとちゃんとしてやれなかったかと後悔しています。

ごめんね、成仏して下さい。




て言うのを実家に戻っている時に両親に話したところ
(彼らは30年近く園芸を趣味にしている)
パキラが強くて管理も楽だから初心者には良いわよ、と。


パキラ?
あのよく編み編みになっとるアレ?

趣味じゃ無いよー


とか思いつつ画像を検索。


a0275477_15144445.jpg

(io graphicさんのブログより)


これは…

幹の太いパキラ、いい…


善は急げ、早速近所のホームセンターへ。
(アボちゃんごめんよー)
a0275477_15144879.jpg

植物って小さいうちはこんなに安いんですね。
身長10cm、幹の太さφ2cmで175円でした。



店員さん曰く

種から育てたもので無いと根のあたりのふっくらとした丸みを帯びた太さは出ない。
(僕が買ったのは挿木なので育っても寸胴になる)

幹を太くするには
剪定で上に伸びるのを止めたり 余計な枝葉を落として
栄養を幹に回すようにすれば良いとの事。

また剪定には梅雨の時期が向いているのだそう。

わかりゃんした!




まあ 何はともあれまずは元気に育ってもらって、
安心させて頂きたい。




a0275477_15145098.jpg

緑化計画、リスタートです。
[PR]
by tspacemen | 2014-08-24 15:15 | green | Comments(0)

心で着る

Amiの欲しかったコートがツイード地っぽいとわかって
かなり購入意欲が削がれております。

粗野な生地感がどうも苦手で…

服の経年劣化は大歓迎ですが、
初期状態はスムースで 端正であって欲しい
と、そう思うタイプです。


突然にアウター購入予定の一枠
(それも筆頭)
が空いてしまって、

しめしめ と言うか
どうしよ と言うか

もんやりとした思い。


実物が店頭に並ぶのを 取り敢えずは待ちたいと思います。





とか言いつつこの気温、
考えるべきはそこじゃないと またTシャツを購入。
しかも際どい。


a0275477_14274350.jpg

恵比寿のライブハウス、Liquid Roomの10周年を記念して作られた
元ゆらゆら帝国の坂本慎太郎氏デザインのTシャツ。


他にもグラフィック・アーティストの五木田智央、
TOGAデザイナーの古田泰子デザインの 計3枚が発売中。


a0275477_14274686.jpg

お馴染みのタッチのドローイング。

本人モチーフの人物が三名に コンテンポラリーな線のグラフィック。
(意図するところは不明)


バンドもの、それも国内のとしては
うーん、着易い方かな…

ま・着辛くっても構わず着てやります。
流行り廃りじゃ無くて、パーソナリティが大事と思う近頃。


“Tシャツは それ着るものの メッセージ”

一句できました。


a0275477_14275056.jpg

バックプリントはライブハウスのロゴ。
これはいらない。

しかしまあ、そう言う企画のものだしね…




と言う訳で、
なんとかロープライスのアイテムで服への物欲を押さえ付けております。

どれも気に入って買っているものなので
着るのが楽しいものばかりですが
どうしようもなくアガる一着、からは少しご無沙汰気味。




ううう何が尾を引いてるんだ!
[PR]
by tspacemen | 2014-08-24 14:27 | wardrobe | Comments(0)

貧のエンゲル

今日は午前中から行動開始、
友人に誘われてN.hoolywoodのファミリーセールへ。


x Leeのジーンズがめちゃくちゃ好みでしたが、
金欠だし、月末のカード締日前だし、
ジーンズは控えようと思ってるし、
お金ないし (くどい)
断腸の思いでこれをスルー…

正直に言えば買っておけば良かった と思ってもいますが
少し懐に余裕を作らなければ、と思うこの頃ですので
(齢27にして常にカツカツ、て言うのは流石に…)
英断だったとしよう、そうしよう。


ボトム二本にカットソー二枚と
怒涛の英語、みすず学苑ぶりを見せた友人を恨めしく眺めつつ、
今日のお昼は原宿の「龍の子」に。


こちらとはタイミングが本当に合わず、
(営業日、時間を確認していないのが悪いのです)
一年くらい行けずにいましたが


a0275477_051183.jpg

営業中!
かーちゃん、俺やったよ!


a0275477_0512017.jpg

頼んだのは麻婆豆腐 1000円。

あっしごとき一般庶民に一食千円はいささか高いですが、
美味しいと聞き付けて以来 食べたい食べたいと思っておりましたので
ここは初志貫徹。
(総じてお値段は少しお高め)


これがまあ値段に違わぬ美味しさでした。
挽肉たっぷり、
花山椒の香り・刺激がちょうど良く
醬のコクも絶妙で
ご飯が何杯でも進む。

(因みにご飯はお代わり自由で
その他にスープとお新香付き。)


値段を考えると脚繁く、とは行きませんが
また食べたい と久しぶりに思えるマーボちゃんでした。




その後は渋谷〜中目黒〜恵比寿〜新宿とショップ巡り。

欲しかったあれこれの実物を見て 待ったをかけたり
逆に思わぬ良いものを見つけたり。

来月以降本格的に購入を考えよう…


*再試着備忘録
・Frank Leaderのヘリンボーンのセットアップ
・Ganryuのサルエルパンツ
・Unusedのロングレングス・カットソー
・Soloistのウエスタンシャツ
・Nonnativeのパンツ


途中恵比寿ではこんなディスプレイ。
a0275477_0512290.jpg

楽しみですね。
[PR]
by tspacemen | 2014-08-24 00:51 | food | Comments(0)

keep on #15

相当久しぶりになってしまったな、
このカテゴリ…


a0275477_1384973.jpg

多分3年くらい前に 手刷りでプリントしたTシャツ。

プリントは手書き!


a0275477_1385197.jpg

Dark Horsesのシングルのジャケットをサンプリング
(と言えば聞こえは良い)
して、線入れて文字入れて。

途中で飽きて文字が適当だったり
線がヨレヨレだったりするけど
そのユルさが意外とイケてるんじゃ無いかと自画自賛。
(暑さで参ってる)


a0275477_1385370.jpg

ボディが近所のコンビニで買ったペラペラのHanesってのが惜しい…
ここでこそのBeefyであったろうに。



プリントが中心からずれているとか
ちょっと位置が下すぎるとか
ダメポイントも散見しますが、
結構気に入っています。




良い感じのブロード地を入手したのでシャツでも作ろうかと計画中。

久々に意欲が湧いております。
[PR]
by tspacemen | 2014-08-22 01:36 | keep on | Comments(0)

Drutti Column - Chronicle XL

a0275477_092187.jpg

元々レコード・ストア・デイ用のアイテムだった
ドゥルッティ・コラムの「Chronicle XL」


a0275477_092468.jpg

パカ




リリースを待たれていた「Chronicle」の編集盤、
a0275477_092640.jpg

「Chronicle One」と


それの別バージョン
a0275477_093635.jpg

「Chronicle Two」が


a0275477_093777.jpg

豪華 (?) ブックレットと


a0275477_094094.jpg

有名な1stアルバムを彷彿とさせる
サンドペーパーのインサート
(裏面にはダウンロードコード)


a0275477_094323.jpg

何でも6種類あるとか言う
ヴィニ・ライリーの足跡を辿ったマップ
(たとえ被らなかったとしても
僕の周りじゃ6人も買う人がいないからすべて見る事は不可能かな…)



a0275477_094591.jpg

化粧箱入りとなっております。


こう言った豪華仕様はひっじょーに購買意欲をそそられますが、
いざ買ってみると 棚に収まり切らないので扱いに困るのは毎度の事…


と言うか…

言う程豪華でも、無いよね……




荘厳とさえ言えるギターワークは円熟の域。

アンビエントとクラシックを自由に紡ぎ出し
山岳の寂しげなムード、ロックンロールの熱量さえも 独自の規律の中に従えて。


乾いたサウンドで手数を抑えたドラム
背後に揺れるカーテンの様なキーボード
ペースを一定に保ちギターの影を演じ続けるベース。

ヴィニのギター、ヴォーカルを含め
全てが過不足無く、一つ “曲” のために。


教会 (多分そこは白い) に響き渡る
圧倒される様な神性を持ったもの

こっそりとプライベートを打ち明けるような
こじんまりと、でも大切に思えるもの

マンチェスター狂乱の中にあって
誰よりも優しく、鋭かった1stを思い起こさせるもの


この頃バンドサウンドに傾倒していた事もあり
スッと胸に降りてくる様な、軽やかだけれど深い安心感。

イヤほんと、
いろいろな音楽が聴ける耳で良かった〜




現在も度重なる脳梗塞により療養中らしいヴィニ。

もう来日なんて望まないから、
せめて病床から快復して
一枚でも多く作品を届けて頂きたいです。




The Durutti Column - Embattled Heart and Rattling

[PR]
by tspacemen | 2014-08-20 00:08 | music | Comments(0)

男子たるもの

a0275477_135082.jpg

白いTシャツと


a0275477_135323.jpg

ブルージーンズ、履き慣れたスニーカーがあれば良し。
(目一杯手を伸ばして足元を撮る)




と言うのはハンサムに限った事かも知れない、
と思った今日の服装。

どうにも休日のパパ感が…
(パパどころかオットになる予定すらも無いのに!)


いや、迷惑をかけている方々への誠意としての白、
そして正直結構ヘコんでますと言う意思表示のブルーか…
(もちろん自業自得ですが、ここ数ヶ月ヤられ気味)




日曜はムリクリ時間を作って 少し服を見に行きましたが
良く行くお店では気になっていたアイテムはことごとく入荷なし、
a0275477_135661.jpg

(ノンネイティブも然り。
カタログはもらってきた。ちとコワイ)


セールにかかっていれば…の一着は セール対象外との事で
季節をまたいでもなお プロパーで鎮座 (鎮吊?) されとりました何それ〜。


他人がどうだろうと知ったこっちゃあねえ、
俺は俺だぜハァン
的態度に益々惚れた。
(財布は引いた)


そう言う強気な態度でも、中身で納得させられる男に
私もなりたい…
(空を見つめながら)




ところでよく見たら
ピストに絡まない様に中にしまい込んだ靴紐が
中途半端にはみ出ていて極めてだらしない!

一日これで過ごしていたのか
と思ったら 何故か疲れがドッと…
[PR]
by tspacemen | 2014-08-19 01:03 | fashion | Comments(0)

EAR - All Things Being Equal

a0275477_0354817.jpg

Experimental Audio Researchって
もう終了したもんだと思ってました。


実験的音響探訪、
ようは「訳わかん無い音を真面目に作り、延々と垂れ流す」プロジェクト。


Worn To A Shadow以来実に9年振りのリリースとなった
All Things Being Equal。

a0275477_0355129.jpg

Dekoderレーベルの10周年を記念して
片面がピクチャーレーベル、
もう片面に16分10秒の(どうせドローンの)大曲が収められた一枚。
(→イヤ、聞いてみたらこれが光の粒子に分解されて行くような
最高のアンビエント・ドローンでした)

前作Worn To…は
プレイするとピクチャーがぬおおでしたが今回はどうなんでしょう。


メンバーについての確かな記述が見つからないので
もし分かれば追記します。




はあしかし、
凄まじい勢力を持ったサザエさんシンドロームに苛まれております…

ヤル気は十分、十分なんだけどさ…
[PR]
by tspacemen | 2014-08-18 00:35 | music | Comments(0)

充電完了

帰省したらこれを食べないといけないルール。
(何それ)


a0275477_13573752.jpg

花の季にて、バカうまラーメン。

大抵東京に戻る前に両親と行きます。
味はもちろんの事、店員さんの心配りや
自然に囲まれたロケーション、内装
地方ならではの ほっとする雰囲気に癒されます。




今回は友達とあまり時間が合わず、
家でゆっくりする事が多かったですが
束の間 仕事を忘れてのんびりできました。

妹の旦那さんにもご挨拶出来て良かった。




しかし食べ過ぎた〜
今晩からまた絞り込み再開です。
[PR]
by tspacemen | 2014-08-17 13:57 | food | Comments(0)