<   2014年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

香りも生活の一部

いただきもの。
a0275477_001096.jpg

いつもいつもありがとう。


retaWのフレグランス・リキッド、
香りはBARNEY。
お仕着せがましくない、
穏やかな 透明感のある瑞々しい香りが夏にぴったり。


早速 空中に噴霧して、それをくぐって喜んでいます。
[PR]
by tspacemen | 2014-06-30 23:34 | days | Comments(0)

スパイス注入

午前中から原宿、青山、渋谷と
友人と2人 服を見て回りましたがお互い収穫なし。


途中凄まじい雷雨に見舞われ、
青山のフィルメランジェにて足止めを。

欲しかったTシャツを決め切れず、
取り敢えず 今日はお店を後にしようかと言う頃に。


困っていたところ店員さんに
雨が収まるまでお待ち頂いて構いませんよ と仰って頂きましたので、ご好意に甘えさせて頂いたところ
お茶まで出して下さいました。

嬉しかったな。
みなさんほんと優しかったです。
(お仕事だけじゃない、気遣いを感じました)

次回天気の良い日にまた行こう。
カードの締め日後に…




で、
労多くして功少なしじゃ悔しいので うまい物でも
と向かったのは幡ヶ谷のスパイスマーケット。
a0275477_365918.jpg

頼んだのは、緑のカレーfeat鶏 800円 (確か)

グリーンカレー独特のコクと鶏の旨味、
そして辛さが絶妙です。

たっぷりの筍の食感もシャキシャキと楽しい。


ビールはちょっと高いかな、と思いましたが
おつまみが一品選べるのでまずまずでしょうか。
こちらも美味しかったです。


次から次へとお客さんが来店していて、
ワイワイと賑やか。

サザエさんシンドロームも若干和らぎました。




さあ今週も過酷になりそうですが、頑張ります。

負けん!
[PR]
by tspacemen | 2014-06-30 03:06 | food | Comments(0)

ほら僕、ビートだし。

a0275477_11303426.jpg

すぐハマる。


a0275477_11303896.jpg

先日アヤメ購入の際に気になったもう一本。
MoscotのLemtosh。

スイッチ入った時の最大瞬間風速は凄いんです。
良くも悪くも…


モスコットはニューヨークの老舗眼鏡店。
ビートニクからミュージシャン、
長らくアーティスト達に愛されるモデルを生み出して来ました。


a0275477_11304043.jpg

2000年代に入りMoscot Originalsとして 過去のアーカイブを発表。
当時のオリジナルを忠実に再現したデザインは今や、
すっかり定番として定着しましたね。


何だか刻印が雑な気がしますが……

…大丈夫だよね?


a0275477_11304152.jpg

このナードな雰囲気が堪らないレムトッシュ。
古くはバディ・ホリー、アレン・ギンズバーグが愛用したフレームです。

ジョニー・デップのアイコンとしても有名。


単純な似合いっぷりで言ったら まずまず匹敵する気持ちでいる。
顔の作りに関しては察して下さい…



さあさ、足だって一組しか無い様に
顔だって一つだけ。
(自慢出来たもんじゃないので たくさんあってもたまらない)


ここらで今年のアイウェアは〆にします。
[PR]
by tspacemen | 2014-06-29 10:51 | wardrobe | Comments(0)

Record Store Day 2014

Durutti Colmunは発売中止、
(通常盤としてリリースされるとの事)
Brian Jonestown Massacreはまたしても入荷なし。
Mazzy Star、Sacred Bonesのコンピもダメ。
Spaceme3のシングル三枚組 (通常盤はどれもあるけれど) も購入ならず…

今年は買えなかったもの多いなー


a0275477_16511486.jpg

プレイヤーが無いにも関わらず、
ちゃっかり楽しんじゃってるレコード・ストア・デイ。
(昨年購入は こちらこちら、あとこれ)

今年は4枚購入。
眺める事が主な用途。




a0275477_16505489.jpg

二年連続で購入、プッシー・ガロアは
当時3000枚のみプレスされたセカンドEP。

メンバー接写の集合写真はベタですが、
彼らがやるとヤバさが出てます。
a0275477_16505621.jpg

ジョン・スペンサーがエラいかっこ良い。目と眉近い。
a0275477_1651318.jpg

そうします
a0275477_1651690.jpg

やめて




a0275477_16505936.jpg

こちらも昨年に続いて。
バルドー・ポンド「Looking For Another Place」
毎年カバーソング縛り?
今年はVelvets「Ride Into The Sun」と
Brian Eno「Here Come The Warm Jets」をカバー。
やる!
a0275477_1651124.jpg

意外と少ないんですね。




a0275477_16511116.jpg

近年再結成した米産オリジナルシューゲイザー、Medicine。
その2013年のライブ盤。

メディシンと言えば
暴力的な禍々しさと どこかオリエンタルな雰囲気のツインギター、
それにマンチェ直系のダンサブルなリズムと ベスの乾いたボーカルが完璧な
“Aruca”が好きで好きで堪らないのですが、
このライブでも披露されている模様。
a0275477_1651821.jpg

そしてトリカラーヴァイナル。
こんな事もできるのか!




a0275477_16505081.jpg

発売当時のものを完全再現、
のはずが12インチになったり何だりでよくわからない仕上がりになってしまった
Joy DivisionのファーストEP「An Ideal For Living」

ジョイ・ディヴィジョン関連は、まあ買っとけっちゅー事で。

ナンバリング入りとありましたが どこを探しても見つかりません…
が、
こちらも盤面に書き込み。
a0275477_16504290.jpg

A面「DON'T EVER LET IT FADE AWAY」
a0275477_16504535.jpg

B面「F.A. ABBEY ROAD」




こうして書いてみるとやっぱ不完全燃焼。
殆どどれも売り切れているだろうけれど、
見落としがないかもう一度見てみよう…
[PR]
by tspacemen | 2014-06-28 16:49 | music | Comments(0)

Curly

a0275477_918212.jpg

この夏は よこしま。


a0275477_918348.jpg

肩、見頃、裾と三種類の生地で切り替えてあるTシャツ。
生地、縫製は安心の日本製です。

同色での切り替えなので あくまでもシンプル。


a0275477_918548.jpg

ポケットの柄合わせ完璧。
周囲のステッチが3mmってなんだか珍しい。


a0275477_918781.jpg

裾は好きなラウンド型。
着丈も腰履きして丁度です。


a0275477_918983.jpg

肩と衿ぐりの伸び止めは白の環縫いで縫製。
嬉しいような、普通の本縫いミシンで良かったような…




これは香川県の手袋工場のファクトリーブランドとしてスタートしたカットソーブランド、
カーリーのもの。

前述の通り生地も縫製も日本国内。
綺麗に仕上がっていて 着心地もとてもいいです。

それがナイスな価格。


フィルメランジェとこちら、
夏に向けて買い足したいです。
[PR]
by tspacemen | 2014-06-26 23:08 | wardrobe | Comments(0)

今日は多分ダメ

GL敗退決定。


一晩位しゃべっていられるくらいに言いたい事はありますが、
次の大会を向いて 課題を修正して行って欲しいです。




そして


超眠いです。




a0275477_16132831.jpg

そんな今日は
VMNCのビッグTに
Unusedのロングレングスサーマル、
ぶった斬りジーンズ、
やたら検索数の多いナイキのエアマックス1 エッセンシャル。

サーマルは洗っているうち
ベロンベロンのビロンビロンになってしまいました。
袖を七部に、これまたぶった斬りたいところですが、
指出し用の穴が勿体無くて踏み切れず…
(貧乏性)

このサーマルがえらく調子良くて買い足しを検討中。

女の子がきていても可愛いですね。
(可愛いですね)

セールで購入希望。
こう言う時はただの消費者です。のこれ!
[PR]
by tspacemen | 2014-06-25 09:15 | days | Comments(0)

なんと!まだ足りぬと申すか!

なんだかもう、中毒的。


a0275477_146104.jpg

次にニューバランスのスニーカーを買うなら 絶対1300と決めていますが、
(ご存じ流動的)
6/28発売のこのキールグリーンの一足。


モロ好みだ…!!! (ガカーン)


爽やかな緑と白、シルバーの配色が抜群です。

程よく色の落ちたジーンズ、
ライトグレーのサマーウールのスラックス、
チノショーツ。

何にでも合いそう…。


でも我が家にはピッコロよろしく
オールグリーンな なかま たち




謹んでスルーさせて頂きます。
(グレー買うで)




ラリー・クラークと言えば処女作「TULSA」にて、
アメリカの
(そして程度の差こそあれ 世界中の)
若者達の“リアル”を切り取って
剃刀の刃の上を歩く様な その危うさを衝撃と共に発表した
僕のトラウマの1人ですが、
永遠の悪ガキ ハーモニー・コリンが脚本を担当した 初監督作品
a0275477_146145.jpg

「KIDS」
(制作総指揮はかのガス・ヴァン・サント)
もまた極めてショッキングな内容でした。

※現在は廃盤ですが、レンタルショップで普通に借りられると思います。


今やセレブリティの仲間入りを果たしたクロエ・セヴィニーの出世作としても有名な作品ですが、
僕個人としては主人公・テリーを演じたレオ・フィッツパトリックより、
そのイカれた相棒、キャスパーを演じたジャスティン・ピアースより、
ZOO YORK所属のプロスケーター、ハロルド・ハンターが印象的。
(主にプールでの悪ふざけにより)

若くして自殺してしまったジャスティン同様、
彼もまたコカインの過剰摂取により亡くなり
映画の描き出した、歪んだ キッズ 像をより克明にする事となったのですが…


まあそれは余談。




a0275477_1461170.jpg

発売される度に大きな話題を呼んでいる
Supreme x Comme Des Garçonsの最新作は、
そんなプロスケーター:ハロルド・ハンターをフューチャーした
Vansとのトリプルネーム。

狙いはもちろん CDGのイメージの強いドットと、
ストリートの顔役であったハロルドのプリント
があしらわれたハイトップ。


かなりギリギリなデザインであるとは思いますが、
琴線にビンビン触れてきます。


でもまたもの凄く並ぶんだろうなー。
ラーメンには並べるんだけどなー。




こんな調子で、ポンポコ靴ばかり欲しいものを見つけてしまっています。


まあ、そろそろシーズンの転換期と言う事で…
[PR]
by tspacemen | 2014-06-24 01:46 | fashion | Comments(0)

ayame “ZEN LTD2”

a0275477_23232728.jpg

似合うか似合わないかは別として、アイウェアには目が無い僕ですが、
ここのところ髪がのびのびになってしまって 持っているものがしっくり来ない。

いっそ切ってしまおうかとも思うのですが、
髪形迷子 + 男には好評
(女性からは完全に不評…ほっとけ!)
なので、今一踏み切れず…


青山のBLOOM&BRANCHにて
Ayameのトランクショーが行われているとの事で行ってきましたが、
あと一歩グッと来なくて。

アヤメだったら数年前に見た
べっ甲にブルーのチップが入った 限定生地の"ZEN"、
あれが欲しかったんだよな…

と、思いつつ原宿のオプティシアン・ロイドへ。
(完全にアイウェアモード)


そしたら


a0275477_23231482.jpg

あった。
(こう言うヒキの強さはすごいと思う)


今でこそ他ブランドでも ちょいちょい見かける様にもなりましたが
べっ甲に別の色のチップが入っているものって 少し前まではなかなか無く、
始めて見た時は結構驚きでした。

主張しすぎないけれど変わっていて、いいでしょ。


a0275477_23232527.jpg

レイバンのウェイファーラーがざっくり頬に突き刺さる、紛う事なきモンゴロイド顏の僕。

しかしこのZENはそれをベースにしつつ 角度を浅くし、
色々と (詳しい事はわかりまへん)
バランスを日本人の顔に会う様に改良を加えてありますので
非常に掛けやすく、またよく似合うデザインとなっております。
(T調べ。あしからず)


a0275477_23232026.jpg

お店に並んでいた時はクリアのレンズが入っていて、
我ながらそれはそれは似合っていたのですが、
(すみません、言わせてやって下さい)
この日の狙いはサングラスでしたので、
グリーンがかったグレーに変更。

ロイドでは購入の際 サービスでレンズを選ばせてもらえます。


目が透けた方がいいかな、と言うのと
生地のカラーとのマッチング、そして持っていないから
と選んだこのレンズですが、
出来上がってみたら成功だったみたい。


a0275477_23232249.jpg

純正のレザーのケースはルックスが良いのですが、かなり窮屈な作り。
型崩れ防止にとお店オリジナルのケースもつけて頂きました。

画像では手前のオリジナルの方が凄くでかく写っていますが、
実際はそうでもないです。遠近のアレです。




色々とアイウェアのショップへも足を運ばせて頂いておりますが
こちらは接客がとても丁度よく、
気持ちの良い距離感で買い物が出来るので 長い事頼りにさせて頂いています。

(青山のオプティカル・テイラー・クレイドルも
よく行きますし好きなのですが、ちょっと気を張る)


気兼ね無く試着させて頂けたおかげで
他にも数本、欲しい物が。
アイウェアスイッチ、入ったかも…

(シャツ!)

(シャツだよー!)




さあこれで夏場の日差しもどんと来い。
アイウェアも コーディネートに合わせてチョイスできるくらいに集まってきました。




でも髪切りたいな〜

ハンサムになりたい。
(それは顔の造形の問題か…)
[PR]
by tspacemen | 2014-06-22 23:23 | wardrobe | Comments(0)

原宿 せい家

今日のお昼は原宿の家系ラーメン、
せい家にて
a0275477_150248.jpg

ほうれん草らーめん 600円


何年も前から気にはなっていましたが、
オサレな街のラーメン屋には (色々と) 失礼ながら 期待していなかったので
ようやく初来訪。

パワフルなケモノ感や鶏油の風味などは抑えられていて、
マイルドで食べやすいながら ちゃんと家系。

原宿でこれが食べられるのは嬉しいかも。
チャーシューがパサっとしていてしょっぱかったのが残念だったかなー。


出る時には行列もできていました。
美味しかったです。ごちそうさま!




さあ明日は今日買ったものを引き取りに…
[PR]
by tspacemen | 2014-06-22 01:43 | food | Comments(0)

終わらない夜の続き

今年二月のライブも記憶に新しいエレクトリック・プルーンズ。

なんと新譜がリリース。




a0275477_1281475.jpg

Electric Prunes - Was


オフィシャルサイトからインターナショナルオーダーズで購入可。

数年前に亡くなったMark Tulinが参加した曲や、
件の来日ツアーから着想を得た新曲「Tokyo」などなど
ジャケットは猛烈にそして強烈にダサいけど、かなり気になる内容。




ライブではドライブからのレイドバック
エフェクトの多用
そんで、あの声。

オリジナルサイケ健在 を存分に見せつけてくれましたが、
「必ず帰ってくる」
の約束は、まずはフィジカル音源と言う形で果たされましたね。


これから翻訳サイトを別のウィンドウで開きつつ、オーダーしてみよ…
[PR]
by tspacemen | 2014-06-21 12:08 | music | Comments(0)