<   2013年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

YAECA

a0275477_1853.jpg

恵比寿の直営店でも しばらく在庫がなかったあたり、
流行ってきているのでしょうか。

a0275477_174087.jpg

買うと必ずこの箱に入れて頂けますが、
極めて事務的なデザインがそそります。
シンプルな機能美、と言うものに弱い。

a0275477_112495.jpg

半月ほど待って、ようやく。
ヤエカのサイドポケットシャツ。

シップスが猛プッシュしているみたいで、最近色々な媒体で見かけます。
うーん なんだか
インディーズバンドがメジャーデビューした途端に
ネガティブな発言をする人、ちょっとそれに似た心境かも。


少しシルクが入っているので
綿100%のブロードのシャリ!!っとした触り心地ではなく、
若干のとろみ感と言うか、独特のすべらかな感触。

分かり易く言ったらあれよ、シルク感。(笑)


a0275477_1195322.jpg

ちょっと分かり辛いですが 脇にマチが取ってあるので
運動機能を補助+スポーティーさも加味。


a0275477_121339.jpg

釦は全てプランサー。
なかなかブロード地のシャツには珍しいです。
生地が裂けない事を祈るばかり...


a0275477_1245867.jpg

おっとまたしてもお家芸、ピンボケが出てしまいましたが
脇の裾にはガシットが 「チュン」 て感じに付いていてかわいい。
カジュアルさがグッと増すディテールですが、
ちんまりとしていて そちらに傾きすぎないバランス。


a0275477_128123.jpg

通常ヨークに挟み込まれているループは台衿に流し込まれています。
後中心でピシッ! と縫い代が割られたヨークなんかはドレスっぽい。


a0275477_131386.jpg

最大のデザインポイントであるサイドポケット。
前端の見返しと合わせて縫ってあるので袋布はグズグズしません。 さすがっ!
僕はポケットに手を突っ込んでいないと落ち着かない、

ポッケ症候群 (物を入れるのはパンツのお尻のみ、携帯ほどの厚みのものまで)

ですので
工賃がかかるため あまり見かけない
「シャツの腰ポケット」
と言うのは、相当に購買意欲をそそられました。





ボックスシルエットにカジュアルなディテール、
なのにステッチは最小限、運針も細かくて 素材はモードっぽい。
日常に着るためのドレスシャツ的な。

個人的には ほんとに素晴らしいデザインバランスです。 メロメロ
綿100のほうのサックスも買おうかな?




東京も梅雨入りして、少し涼しくなるようでしたら
unusedのデニムガウンに ラングのジーンズをロールアップして。


あるいは
WMのショーツとスケートシューズ、それとquietlifeのキャップ
ストリートに。どうでしょ?




それと...


あとは
着ている本人が素敵だったら、言う事無いのですが...




珍しく今シーズンのシャツ補充計画は順調です。
でも秋冬のことも考えて貯金を始めないとですね。

多分無理!!
[PR]
by tspacemen | 2013-05-30 01:58 | wardrobe | Comments(0)

派手さだけが個性ではない

阿佐ヶ谷が本店だったような。
a0275477_2272937.jpg

「名代ラーメン航海屋 新宿店」
ラーメン600円

すっきりとした醤油スープは鶏と魚介の合わせダシ。
シンプルなようで奥深い味わい。
中太縮れ麺をすすると
このスープが良い感じに絡まります。

チャーシューもムチっとした噛み応えと
甘みのある脂のトロリとした食感がちょうど良く美味しい。
(食後に知りましたが
チャーシューは脂の加減をオーダーできるらしいです)
たくさん乗ったネギもまたいい。
うっかりスープまで飲み干してしまいそうになる程
ストレス無く食べ進められる一杯。
飲んだ後とかにはぴったりでしょうね。



芸能人のサインや
番組で取り上げられた際の写真などが店内に飾ってあり、
昔ながらの中華そば屋といった趣。

正直あんまり綺麗じゃないし、
某牛丼チェーン店のようなカウンターが謎ではあるけど…


新宿のラーメンと言うと
武蔵、海神、風雲児、山頭火なんかの方が先に浮かびますが
対価格を考えるとこちらのお店、
1番良いかもしれません。

高くてうまいのは当たり前。
[PR]
by tspacemen | 2013-05-29 02:04 | food | Comments(0)

ディージェー・ケオルイイー (プァプァプァプァーン)

a0275477_1351086.jpg


二週間ほど前に
友人に誘われて、渋谷で色々なクラブを会場にした
クルーズイベントに行ってきたんですよ。

ギャル系のファッションショーのアフターパーティーだそうで、
その友人の知人が関係者だったので
フリーで入れたのですが、


ものすっごく疲れました。



音楽も全然耳に合わないし
(セッ・セッ・セックスオンザビーチ!!)

女の子をナンパなんてしたことないし
(でもその代わり露出度の高い子は片っ端から眺めまくってやりました)

友人の知人はセレブー思考な人だったのでまるで会話はあわないし
(あらゆるものを商材として捉えるのはさすがにすごいと思いましたが)


趣味の違いってものすごい隔たりを生むんだなあ...



そんなときは何をしても駄目で。
a0275477_1283210.jpg

朝四時のラーメンもイマイチでした。


しかし半年分の目の保養になりました。
[PR]
by tspacemen | 2013-05-28 01:33 | food | Comments(2)

父が好んで着ていた

...イメージが強いので敬遠しがち。

夏ごろになると、よりにもよって ピンク色のポロシャツをよく引っ張り出していました。
懐かしい。

今 彼はもはやユニクロでもなく、
地方の大型スーパーの衣料品売り場のもの以外お召しになりません。

正しき壮年の服装変遷でしょうか?


a0275477_0571069.jpg

先週末渋谷辺りをぶらぶらしていたらもらいました。
ラコステ・ブティック・シブヤの一周年記念ですって。
と言われてもお店の場所が浮かばない...



様々なデザイナーからのリスペクトを見るに、
やはり歴史ある 偉大なブランドの一つなのでしょうが、
僕にとっては悲しいかなオッサンの代名詞...(完全なる偏見)
同じ理由からゴールデンベアーも無理。

老舗からポロを買うなら
ライル・アンド・スコットか、ラルフローレンを選ぶなあ。
それだけ親の影響と言うのは大きいのですね。
良きにつけ悪しきにつけ。



しかしまあ何とかわいいアメでしょ。
もったいなくて舐められません。
金太郎飴のようになっていますが、ウロコとか足とかどうやって作るんだろう?
冷静に見ると 字もすごい技術ですよね?




ともあれ


ポロシャツの季節が来ましたね。
[PR]
by tspacemen | 2013-05-28 01:13 | fashion | Comments(0)

はじめましてさようなら

先日の記事でkawsの個展に行ったことを書きました。
そうしたらやっぱり、

a0275477_14595433.jpg

(カフスに×の刺繍)



買って
a0275477_1503457.jpg

(背中には×の切り替え。叩き付けではなく、はぎ。芸が細かい!!)



しまいました。
a0275477_1514332.jpg

(着丈短め。でかめのポケットが良いです)


青山のショップは今月いっぱい、
伊勢丹ではもう取り扱い終了です。
残念。
クリーンでポップなストリートウェア、なかなかないですから。
エイプじゃエグいし...

色々と試着させてくださったサーファー風の店員さんが
めちゃめちゃ優しくて、余計に前々から来なかったことを後悔しました。

ゆるいサイジングが凄くツボでしたが
アイテム、サイズもだいぶ欠けてしまっていたので
今行っても、買える物あるかな?
[PR]
by tspacemen | 2013-05-25 15:08 | wardrobe | Comments(0)

record store day 2013

ようやく届いた!!

a0275477_1419596.jpg

左後ろより時計回り...

pussy galore / groovy hate fuck
86年リリースの自主制作版のリイシュー。極初期です。

bando pond / rise above it all
funkadelicとファラオ・サンダースのカバー。すごくカオスだろうな...

factory floor / untitled (+dvd)
10年に限定リリースされた10’のリイシュー。今回はグリーンヴァイナル。でーぶいでー付いてる。

fuxa / photon
大好きフューシャは片面のみのレッドヴァイナル。裏には絵が彫りこまれています。anthony ausgang好きだなー。

red crayola / hurricane fighter plane
これが結構すごい。レッド・クレイオラのシングルを我等がsonic boomがリミックス。イエローヴァイナル。


bjmとmoon duoは方々探したけれど見つからなかったです。残念。
この二つが一番欲しかったんだけどなあ。
あと、明日にでも、坂本慎太郎の幽霊の気分で(コーネリアス・リミックス) が届くはず。

前はその時々で
デトロイトテクノ、アンビエント、サイケ、オリジナルパンク、ブルース、カントリー、辺境音楽、昔の日本のロック...
と色々な音楽を周期的にあさっていましたが、
こうして見ると、最近はほぼサイケデリック一辺倒ですね。

a0275477_14443111.jpg

目にも楽し。

余談ですけど、
僕はコーネリアスではなく小山田、って呼んでいますが、
この方が通ぶっていて、周りが呼んでいたらムカつきます。笑
フジでYMOのライブのサポートで一緒に出ていたのを見たのはいい思い出。


しかし何度も言うようですが...

a0275477_1436587.jpg

僕の部屋の音響機器はこれしかありません。




皆様も何か買いましたか?
早くも来年のラインナップが楽しみです。
[PR]
by tspacemen | 2013-05-25 14:56 | music | Comments(0)

意外とストレートな方面に行ったのね

何だかCD買うの久しぶりです。


a0275477_1104229.jpg

先日発売されたばかりの
The Black Angelsの「Indigo meadow」
藍染めの草原とでも訳すのでしょうか?

ホニャララMeadowと言えば、
同じく00年代サイケを語る上で欠かせない、
メタル方面の派生であるDoomを軸にブリブリとしたグルーヴが溜まらない
Dead Meadowと言うバンドがいますが、
今作を聞いてみてまず驚いたことが、
この「ドゥーム」が取り入れられている事。


ハードロックについてはかなりいい加減な聞き方をしているので
曖昧な捉え方ですが、
ギターとベースラインのユニゾンによるアタック感こそ、
ハードと言われる所以、パワーとバイオレンス感を生み出すキーとなっているように思います。

しかしそこから現れたドゥームという音楽は
ユニゾンが生み出す、グルグルとしたグルーヴに焦点を当て
スローなテンポでよりそれを強く抽出している、
おもーい音作り。
これがサイケデリックの呪術的な、ドロリとした雰囲気にハマる。



また全体的にはネイト・ライアン脱退を受けてか
ギターのレイヤーによるシューゲイジングで覚醒的なナンバーは身をひそめ、
オーソドックスなロックナンバーが多い。
骨太なファズギターと、タイトなリズム、そしてシャーマンのようなボーカル。

しかし時としてその体を抜け出して
幽体が舞い踊るような不穏なサウンドに転換し、
思わずニンマリとしてしまいます。
やっぱり彼らのサイケ感は別格です。
何より今作のキーボードはUK寄りの酩酊感がすごいです。


個人的には、ぐいぐいと推し進めるような覚醒的なもの、
徐々に常軌を逸脱していくような曲にこそ
彼らならではの素晴らしさが多くあるように思っていたので
(Young Men Dead、You On The Run、Entrance Song、Deer-Ree-Sheeなど…)
少しさみしい気がしますが、
新しいアルバムが出るたびに

「なんでえ、おもしろくねえ」

と思ってしまう僕のこと、
しばらくたてばすごいアルバムだと息巻いている事でしょう。


ところでライナーノーツによると
Nate Ryanの穴を埋めるべく、
Elephant Stoneと言うバンドのシタール奏者、Rishi Dhir(インド人ですか?)
が参加しているそうですがこのバンド、
今日の昼に ストーン・ローゼスのエレファント・ストーンが聞きたくて
youtubeで検索していたところ 偶然にも(間違って)見つけてハマっておりました。

なんという奇遇。

サイケの輪が僕を呼んでいるとしか思えません。
アー


The Black Angels / Don't Play With Gun

この曲が今のところ一番良かった。
もっと聞き込も。


Elephant Stone / Heavy Moon

これが昼にずっと聞いていたエレファントストーンのナンバー。
Rishi Dhirさんはベースボーカルなのかな。
リバースしたようなサスティーンのあるノイズギターと
キーボードの絡みが
エキゾチック・サイケで最高です。


(思えばこのライブでシタールを弾いているのはRishi Dhirさん?
オリジナルに勝るほどのサイケデリック…)

[PR]
by tspacemen | 2013-05-13 02:10 | music | Comments(0)

KAWS「Ohhh…」展

a0275477_2361110.jpg

今、麻布の街中に似つかわしくない
ストリートな服装の人を見かけたら その人はこれを見に行くのかも知れません。


a0275477_22351937.jpg

元麻布のカイカイキキギャラリーにてkawsの個展が開催中。
場所はカタール大使館のすぐ側の地下。
ちなみに入場料は無料です。

a0275477_22503966.jpg

僕なぞが言うまでもなくご存知かとは思いますが
カウズはアメリカ出身のグラフィックアーティスト。
目に「×」を書き込んだキャラクター
(それはディズニー、それはスポンジボブ、鉄腕アトム…)
はアパレルにて、フィギュアにて、
見かけられた事があるのではないでしょうか。

またフィギュアブランド・メディコムトイとの「Original Fake」
は、パリのコレット、日本では新宿伊勢丹などで取り扱われています。



キャンバスに描かれた作品は
ダークでダスティなカラーとビビットなカラーのコントラストが印象的で
枠や縁、上下等の物理的な制約から解放され
可愛さ、可笑しさとともに感じる、疑問・違和感…


それが何を意図しているのかを判断するのは個々人にお任せするとして…(逃げ)




少なくとも僕には購入を思い悩んでいた
オリジナルフェイクのアイテムの購入を決断させるのには十分です。
残念ながらこのブランドは今シーズンでの終了が決まっておりますので
気になっている方はお早めに。
a0275477_2383018.jpg

(カタログは青山のOriginal Fakeにて)

来週末は買いに行こう。



ところでその路面店の少し先、
アンダーカバーのショップにて「THE MAD MARKET」開催中です。

見に行ってきましたが、すごい人と物量。
スターウォーズのフィギュア、ショップにも置いてあったアンプ、
過去のサンプルや限定Tシャツ、ぬいぐるみ。
ファンの方には堪らないのではないでしょうか。


僕は残念ながら、と言うか、
こちらの良い顧客ではありませんので
古着にプリントしただけでいい値段を取っていたり
サンプルをすごい量並べているのを見て、

「最近の運営を顧みるに、いよいよ経営まずいのかな…」

と本当に要らんことばかり考えてしまいました。


日本発の、世界で愛されている数少ないブランドなだけに
大事な資料の売却は不安です。
(高橋盾さんの私物だったりもするみたいなので、
単純な整理なのかもしれませんが)

ニットがプリントされたダウンベスト、
ピーター・サヴィルのグラフィックが載ったパーカなどがあれば欲しかったです。





以下はkawsがジャケットのアートワークを担当した
カニエ・ケー…ウエストの808s & Heartbreakより、「heartless」
僕は薄っぺらな知識しかありませんが、それにしても
あまり得意な音楽ではありませんので
黎明期のものか、エクスペリメンタルなものしかヒップホップは聞けません。

メーン。

kanye wast / heartless




ところでこのブログも本日で一周年。
今一何がしたいのか僕自身にもわからない、
だらだらとした内容になっておりますが

日に日に訪れて下さる方も増えていて
嬉しさと共にわずかな恐怖を感じております。
まとめサイトに乗ったときとか、縮み上がる思いでした。


辺境のブログではありますが
少しでも有意義な暇つぶしに使って頂ければ幸いです。

最近の適当な記事は反省しております…
もうほんとに!
疲れているとか、そんなんただの言い訳です!

僕が利用している唯一のSNS(なのか?)ですし
もっと有意義に今後は使えていけたらと思います。


皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


tspacenmen
[PR]
by tspacemen | 2013-05-12 23:41 | art | Comments(0)

実際僕だけじゃないですよね?

a0275477_0245072.jpg

A「いやあ回転寿しなんてひさしぶりだなぁ。 何から食べよう。
今日は割り勘だから たらふく食べようぜ。」

(さあどう出る…当然、最初は最も安価な皿から…?
いや、行っちゃってくれてもいいんですよ、むしろ行け、金皿に!)



B「そうだね。どうしようかな、まずはイカから…」

(おっと、決定権を渡したいつもりなのだろうが 最初は誰だって安全牌からだぞ。)



A「じゃあ俺はイワシから…
カサカサになっちゃったのも結構流れてるね。」

(ふふふ馬鹿め。
先に手を出したらよほどペースが変わらない限り 常にお前から選択する事になるんだ。
そしてノーマルカラーでは無い皿を最初に手にする申し訳なさ、
それはお前のものだ!)



B「じゃあ次はサーモンにしよ。
握りたてだからおいしいー。」

(これで少なくとも特上サーモンに手を出す必要性は無くなった。
あくまでも自然に、自然に高級皿のメニューを回避していくぞ。)








A「そろそろ油の乗ったネタにしようかな、どれが良いかなー?」

(ねえ…もう8皿目だぞ?なぜ手を出さない…
そう言えばご奉仕品、あるいは手を出し易い部位のネタをよく選んでいる…?)



B「トロとか美味しかったよ?」

(ご奉仕品の、な…
白魚、コハダ、うなぎ と、
三つ連続でネタ切れ宣告を板さんにされているから 頼み辛いだろう?
まして、入った時よりお客さんが増えているから より頼みにくい。
でもお前が本当に食べたいネタは目の前を流れているぜ…?
130円では無い皿に乗ってな…)



A「お?味噌汁もあるのか。
最近飲み続きだからいいなあ。
すいませ~ん、しじみの味噌汁一つ!」

(隣のお客さんが ホールのお姉さんに頼んでいるのを見たからな、
味噌汁は板さんに声を掛ける必要は無い!
白魚はまじで食べたかったけどね。)



B「私、回転寿しでお寿司以外のものってあんまり頼まないなぁ。
じゃあ次はイクラ…」

(まさか今更 汁物を欲しがるとは。
粉が入りすぎて渋いお茶を、薄めながら何杯も飲んだだろ?
私はもう満腹に近いんだから早く130円の壁を突破しろよ!
最後は特上マグロの赤身でシメたいんだよ!)



A「あ、味噌汁の隣に茶碗蒸しがある!」

(おいおい頑張るじゃねぇか…
こっちは液体で腹がポチャポチャしてるんだよ!
頼むよもう!
思いのほか味噌汁うまかったけど。)



B「あーお腹いっぱい!
じゃあ最後は特上マグロの赤身でおしまい!」

(不本意ではあるが 最後は、のフレーズが
高級皿を手にする背徳感を緩和してくれたぜ…)



A「じゃあ俺は…グフっ。」

(やべえ、茶碗蒸しがこんなにも…しかし今なら...)



A「何にしよ…」

(もう、入らない…?絶好のチャンスが...)



A「…」

(や、やばい。俺の厳選大トロ…)



A「……
いや、ごちそうさまだな!」

(大トロ…)


(大トロちゃん...)







100円均一では無い回転寿しに入りましたが
勘ぐり過ぎました。

相手は何にも考えていなかったと思います。


僕は怖かった。
ただ怖かったのです。

a0275477_0245291.jpg



めっちゃうまかったです。
[PR]
by tspacemen | 2013-05-09 23:00 | food | Comments(0)

お父さん、こどもの日にはガンダムのプラモデルを買ってよ

a0275477_16534773.jpg


代々木公園では何だかこどもの日イベントをやっていたらしく
子供たちがキャッキャウフフしていました。

のを見て勝手に癒されていました。


かわえーなあ。
もう存在そのものが癒し効果ですよ、子供は。
めちゃめちゃ生意気でもわがままでも許せちゃう。
(四六時中面倒を見ている立場の親御さんはすごく大変だとは思うけれど)

僕もかつては子供でしたが、
もはやなんのマイナスイオンも出ておりません。
出がらし。


a0275477_16535352.jpg

フリマの方は…
向いてないのかな、今回も収穫なし。


ほんでお昼ご飯。

職場近くの横浜家系ラーメン、「らすた」
a0275477_16535537.jpg

らすた麺850円+大盛り100円
マイ定番の 麺固め・油少なめ。
家系は海苔重要。

どけると
a0275477_16535797.jpg

こう。
煮卵と、ほろほろとほぐれるチャーシューが二枚。

代々木の人気店ですね。
並ぶのも納得の味。
ケモノ感が程よく、後を引くスープ。
麺の香りも、プツプツとした歯切れの良さも好み。

おいしい!
個人的には洞くつ屋と並んで好きな家系です。

ただ価格がね…


家系マニアに言わせると
こちらはブレがあるそうですが
今日は以前食べた時よりも美味しかったです。
良い方にブレた?


しかし今日最初の食事としては重かった…
体質が変わってきてるのだろうか
最近はもう大盛りがかなりきつくなってきました。




僕のiPhoneで食べ物を撮ると全くおいしそうじゃないですね。



[PR]
by tspacemen | 2013-05-05 16:23 | food | Comments(0)