<   2013年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

そんなマサカー

現在のネオサイケデリア・シーンにおいて
彼ら(彼)の影響下に無いバンドがいるとすれば
それはあまりにも俗世離れしているか
過去からやってきた人間だ、あるいは。




brian jonestowan massacre
a0275477_2302559.jpg

嘘か真か何百もの楽器を操る事が出来る
サイケシーンのいかれたキリスト、
アントン・ニューコム率いるネオ・サイケデリック・ロックバンド。


ちょっと言い方が仰々しいかもしれないけれど
あながち間違ってもいないと思う。

彼は有り余る才能と理想を持ちながら
商業化した音楽業界の前に磔にされてしまいそうだ。




1993年にspacegirl & other favoritesでデビューを飾った彼らは
続くノイズの朝靄の中に60年代のコミューンを閉じ込めたような
最高のアルバム、methodroneを発表。

このアルバムはつい先日、アメリカのインディロックサイトの
ベスト・シューゲイザー・アルバム堂々の10位にランクインしている。


このアルバムは僕も大好きで
(ほとんど全部のアルバムが大好きなのだけれど)
95年にもなれば生き残りのシューゲイザーバンドのほとんどが
洗練され、また電子音に密接になりつつある中
サイケデリックロックのファズのノイズと
トレモロによるうねりを拡張したものがシューゲイザーへとつながっていった事を証明するかのような
荒削りで、あまりにも生々しい音が収録されています。

methodroneよりever green



アントンとメンバーの暴力沙汰と肩を並べながら
バンドの曲は次第にフォーキーなサウンドへとシフトして行き
日本を含む世界ツアーに乗り出したアルバム、
strung out in heavenで時代錯誤もはなはだしいアシッドサイケの花を咲かせる事となり
これが一応の絶頂期と呼べるのではないでしょうか。

strung out in heavenよりgoing to hell

最高。


しかし主要メンバーの脱退が相次ぎ
さすがのアントンも寂しくなったのかややマイナー調の曲が目立ち始める。

寂しいかどうかは別として、
このあたり(we are the radio EP)から様々な楽器を大々的に取り入れ始め
バンドサウンドのステレオタイプから外れていく。




そしてEP、just like kicking jesusを経て
my bloody undergroundでは
かねてより持ち合わせていた辺境音楽趣味と
実験音響がノイズに乳化された独特すぎる音楽を構築。

ピアノのソロなんかも入っていて
僕はこの頃、大分彼の精神状況を疑ったりもしました。


上記二作品よりjust like kicking jesus
インダストリアル・シューゲイザーとでも形容するのがわかりやすいか…
とにかくかっこよすぎる一曲。




その路線に
さらに辺境の山にかかる霧を振り掛けた10枚目のアルバム、
who killed sgt. pepper?によって
ネオサイケの始祖から次世代サイケのオリジネイターへと変貌をとげた彼ら。


昨年リリースされた
アルバム、aufhebenでは
山盛りのエキゾチックさと、漂うようなシューゲイザーのムードが同居した
奇跡のバランス感を見せてくれ、
僕は大歓喜であります。

aufhebenよりpanic in babylon

(アルバムの一曲目に象徴的な曲が多いですね)



…そんな愛してやまないブライアンジョーンズタウンマサカー、
まさかの来日決定。

tokyo rocksに。
mbvとプライマルズと一緒に。
絶対行く…




それまで曲を聞き込んで待とうと思います。

a0275477_12395.jpg

[PR]
by tspacemen | 2013-01-30 02:31 | music | Comments(3)

これからは我慢します

僕は何か一つのアイテムを集め出すと
そればっかり買ってしまう癖があるみたいです。

シャツとか
サングラスとか
ネイビーのものとか。


a0275477_23272981.jpg

スニーカーとか。


もう下駄箱に入り切りません。
どうしよう。



今回買いましたのは
Vans x Supremeのオーセンティック。

ディストリクトでnewbalanceの1700が
セールで1万円程で売ってたのを前に見て
それを買おうと思っていたのですが
サイズがいかんせんデカかったので
やむなくスルー。

どうやら1700の
大きめのサイズは合わないみたい。
なんかマリオみたいでした…


それでも買い物したいしたい病が発病した足で
手ぶらで帰るなんて事もできず
ラグタグに入ったところ発見。
11000円くらい。
ラッキー!


買いそびれも悪くないかな、なんて
最近では思うようになってきました。

…ほんとーは立ち上がりと同時に
お店で買えたら気持ちいいし
愛着も湧くんですけどね。


とりあえずワードローブが充実するまでは
賢く(姑息な?)買い物で底上げを図ろうと思います。



あ、シュプリームにもはまってるや。
[PR]
by tspacemen | 2013-01-28 22:59 | wardrobe | Comments(0)

ウキウキ念バザール

a0275477_22583661.jpg

1/26に
リンクさせていただいている
daywalkerさん企画の
念バザールにお邪魔してきました。

用事があったので夕方ごろに伺いましたが
並んでいる服をみるに
早い時間にいかなかった事を後悔するような
すごいもの目白押し。

最初はどれだけ豪華なものが並んでいた事やら…


懐事情やサイズなどで僕は買えませんでしたけれど
一緒に行った彼女さんは
Digawelのスウェットパンツと
Maillotのシャツを買っていました。
しかも二着合わせて1000円。
いいなあ。

さらに売られていた方がnvkさんだったようで、
羨ましさひとしおでございました。


わいわいと
知らない人同士が
共通の趣味を通じて知り合って、集まって。
とっても楽しい時間でした。

みなさま、お疲れ様でした!
[PR]
by tspacemen | 2013-01-28 22:33 | days | Comments(4)

ガツンと和風

久しぶりになーんにも用事がなく
そうだ、ラーメンを食べよう、と
向かいましたのは新宿の
「ラーメン凪 煮干王」

a0275477_1653355.jpg

煮干ラーメン
値段は…
忘れました。


煮干だしのラーメンと言うと
ふわっと優しいものを想像しがちですが
ここの煮干ラーメンは全然優しくない。

香りを嗅げば煮干
一口スープをすすれば煮干
三つ並んで団子
麺と絡めて煮干
口の中に残るのももちろん煮干と、
怒涛の煮干しラッシュであります。

魚がダメな人は
どれだけ勧められても食べてはいけません。

中華そばタイプですが
その超濃厚煮干に対抗すべく麺は中太の縮れ麺、
小口に切ったネギじゃあ存在感がねえ
とばかりにザク切りにされた長ネギ、
ごま油の香るメンマ
大ぶりに切られたほぐれるチャーシューにノリが三枚。
さらに雲呑の皮みたいな
平べったい麺が乗っていて、
これがまたつるりと美味しいです。


和風でこれだけパンチのあるラーメンも珍しいでしょう。
もっと食べやすい煮干系なら
吉祥寺の音麺酒家 楽々がオススメですが
魚がダメでなければ
一度凶暴な煮干しを体験してみてもいいかも知れません。
[PR]
by tspacemen | 2013-01-27 15:46 | food | Comments(0)

アメリカンなボデーのヤツ

全く、
今月はお金を使いすぎて
お給料が入ってもほとんど使えそうにありません。

あげく会社帰りのスーパーでは
カードも限度額を踏んでしまい
レジのおねいさんにとんだ迷惑を掛けてしまいました。


もう…
あのスーパーには行けない......(嘘)


a0275477_037835.jpg

先日欲しいなあとのたまったtシャツ。
届きました。


a0275477_0365567.jpg

volcomの、anthony ausgangの絵がプリントされたもの。
お値段3300円也。
なんだか水色に写っていますが、白です。

まっ、teeは何枚あっても困りませんから。

いや収納には困っています。
実家から持ち出した衣装ケース三つは
ほとんどダッサイtシャツで埋め尽くされています。

あらら…


volcomってよくわからないブランドですが
ちょっと高感度上がりました。


しかし天幅(衿ぐりの幅)が小さすぎます。

ぼくの頭部など通した日には
何本かの失われる筈ではなかった髪とサヨナラする羽目になりそうです。




冷静に見れば
おおよそファッションが好きな人が着そうもないアイテムですが
色々な面で僕の好きなものとリンクしているので
「らしさ」
を加味するのにいいんじゃないかと思っております。

そう、無駄な買い物ではなかったはずだ…
[PR]
by tspacemen | 2013-01-25 00:47 | wardrobe | Comments(0)

得手不得手

職場では東京FMが常に流れていて、
まあぶっちゃけインターFMにしてくれと
思っているのですけれど。

今日なんかの番組のゲストに
リップスライム他のilmariさんが出ていて、それで思い出した。


昔のpurple fashionに日本人男性をモデルにした
ファッションシューティングがあったこと。



a0275477_23451428.jpg

これこれ。


a0275477_23451534.jpg

タイトルは「ドラゴンボーイズ」
いいじゃないですか。
でも中国とごっちゃになっていませんか。


a0275477_23451540.jpg

リップのsuさん。
このヴェロニク・ブランキーノのスーツ、
今だに欲しいです。
上下どちらかだけならたまに見かけますが、
やっぱりセットアップで着たい。


a0275477_23451644.jpg

松田龍平さんとilmariさん。
龍平さんむちゃくちゃかっこいいですねー。
こんなにラフにグッチきれてしまう人って
そうそういないと思います。


他にも当時いろいろな雑誌で引っ張り凧だった
モデルのreiさんも出てます。

キャスティングが面白いですよね。
俳優、ラッパー、モデル…
フランスの雑誌なのに。



たまに
どんなに頑張っても自分の体型じゃ
ハイブランドを着るのには限界があると
悲しくなることがありますが
ストリート×モードと言う合わせに関して
アジア人はすごく向いていると再確認。
今見てもかっこいいです、ほんと。



そしてパープルファッションのお決まり、
アートと言うよりエロ
なページも満載で。

やっぱりこの雑誌はいい…
すごくいい…
[PR]
by tspacemen | 2013-01-23 22:41 | book | Comments(0)

世界最強のビッチ

決して悪口ではないです。
彼女に関しては。

a0275477_0223598.jpg

18歳やそこらで
元pussy galoreのニール・ハガティにナンパされ
二人で結成したのが
とんでもなく素晴らしいゴミ、
royal trux。

時折やたらハイテンションなサウンドを鳴らしながらも
ローファイなトラッシュ・ブルース
とでも形容するのが正しいか、
ダルくてジャンキーなロックンロールは
アメリカの郊外の風景をかすめ取ったような
独特の空気感。



蜜月の時は終わり、
ニールと袂を分かつ事となった酒とタバコでガラガラの、
男とも女とも取れない奇妙な歌声と
それには似つかわしくないスレンダーなモデル体系に
意外なほどキレイな顔をした
わたくし憧れのアバズレこと

ジェニファー・ヘレマその人。

本当にアバズレているかは知らない。


a0275477_0223646.jpg

の、ファーストソロアルバム。
RTXのトランスマニアコン。
ソロと言うか別バンドなのかな。

近所のブックオフで帯付き国内盤500円。
ディスクユニオンより安くて嬉しいけど…嬉しいけど…


内容は意外なほどファットなサウンドで
ニールのヘナチョコ超絶ギターを思えば
かなり物足りなく思えるけれど
もはや何言ってるかもわからない
ジェニファーの歌声は健在
(ガラガラ声に対して健在ってのもおかしいけど)
で嬉しい限り。

まあはっきり言ってオススメはできません。

ところでジェニファー、
今新しいバンドを始めたそうで
その名もブラックバナナズ。
なんかもう…


イギリスがやれネオサイケだ、
やれオマンチェだハッピーヴァレーだって
やっている間も
アメリカではこういう

バンド楽しー!
イエー!
明日の食い物無いぜー!
(あくまでイメージ。あしからず)

な奴らがドタバタやってたんですね。


初期ソニックユースが好きな方は
ここら辺のトラッシュ・ロックを聞かれてみると
もしかしたらはまるかもしれません。

Pussy galore
Royal trux
Jon spencer blues explosion
Weird war
Howling hex
Rtx
初期blonde redheadなんかもそうか?


音楽に対して真面目な人はやめときましょう。
a0275477_038163.jpg

[PR]
by tspacemen | 2013-01-21 23:43 | music | Comments(0)

きっと帰ってきてよね…!

買ったばっかりの服は
どうしても着たくなる。


a0275477_22473195.jpg

アダム・キメルのシャツ。
何でもないチェックですが
なかなかどうして具合がいい。
割と地味なので色々なものに合わせやすいです。

今日supremeのM-51と合わせてデビューさせました。


a0275477_22473377.jpg

ボタンも深緑の、
よく見ると細かいラメみたいなのが入ってる。
本当にいちいち付属がいいんですよねぇ。


サイズxxsで
着用感はこの前買ったKITSUNEのばりにナイス。
袖口が大きい分こっちの方が好みかも。

値段もセールで40%引きでございました。
ありがたし!



たくさん持ってはいないけど
僕のワードローブの中でかなりの存在感がある
アダム・キメルですが
次に見られるのは14-15A/Wでしょうか?
ん?春夏?


まぁあんなに美人な奥様がいて
キャワイイ ベビちゃんもいたら
そらプライベートのほぼないデザイナーなんざ
やってられないですよね。
仕事量は半端じゃないと思います。



それでも、
是非ともまたデザイナーに復帰して欲しいなあ。



それまでは
オークションやら古着屋やら
買いそびれたあれやこれやを漁ろうと思います。

しこしこと。
[PR]
by tspacemen | 2013-01-21 22:03 | wardrobe | Comments(0)

リベンジ

a0275477_1641106.jpg

うふふ。

a0275477_16411170.jpg

去年の年末、
まさかの彼女さんに先を越された
990、買ったりました。
しかもプロパーの約6割引。
ほぼ新品。

見たかこの!

はあーあ軽い、軽いですぞ!
サイズはやっぱり
あとハーフサイズ大きくすれば良かったかなぁ
とも思いますが
許容範囲内でしょう。

かっこええ…
プルプル…(震)

a0275477_16411257.jpg

ニューバランスの雑誌みたいに。
990は横顔が900番台の中で抜群にいいと思います。
後ろ姿は993。個人的に。



何でしょうねー。
最近安く買えないと損した気持ちになるんですよね。
僕のような人が多いから
アパレルは不況の時代なのでしょう。

けどまあ背は腹に変えられません。
理想で食っては行けないのだ!
[PR]
by tspacemen | 2013-01-20 16:28 | wardrobe | Comments(0)

トレーニング感覚

昨日は友達と遅くまで宅飲み。
今日は8時に起きてフリマに行ってきました。

ねみーです。

a0275477_1558407.jpg

明治公園。
年末の大掃除で出たものか、
凄まじい量のスニーカーを出している人がいました。
僕の手持ち以上。
すごい…

友達はAPCのデニムとマーク・ゴンザレスのパーカを買ってました。

シャーシだけのボロッボロのラジコンが売りに出されてましたが
なぜかウイングのみ付いていて
そこに

「NEVER GIVE UP !」
の文字。

泣けた。


a0275477_15584127.jpg

a0275477_1558417.jpg

代々木公園でもフリマ!
人人人。

都内フリマの頂点(と勝手に思っている)らしく、
売り物もいいものが沢山。
専門学校の友達も出店してました。
懐かしいー!

友人はサーのキャップと
ノリコイケのニットを購入。


僕はと言えば今回も収穫なし…
世田谷〜千駄ヶ谷〜渋谷とピストを乗り回し
無駄に体力を消耗した一日であったとさ…

いいんだ、ダイエットなのさ…
[PR]
by tspacemen | 2013-01-20 15:42 | days | Comments(0)