カテゴリ:days( 211 )

必要最低限までは許す、とりあえず。

今更感満載、
ゴールデンウィークの益子土産。


a0275477_08313059.jpg

後光が凄いですね。
それだけのものって事です。(?)
(朝ばたばたと家を出る前に撮るから…)

陶器市で見かけて、
どうしても欲しくてやってしまった
蕎麦猪口?湯のみ?

使い方はこれから考えます。


a0275477_08313081.jpg

モリス・ゾイと言う方の作。

えらい雰囲気ある人でした。


益子焼ってもっとこう、
ごつごつとしていて
それでいて生活の中に既にあるようなイメージでしたが
こちらの器はどれも よりアートに振れているようで
それが異彩を放っていた印象。


a0275477_08313134.jpg

食器何組買ったら良いのか問題に関しまして
この度は2組で可決されました。

涼やかな水色と白のコントラスト
くぼみに溜まった紺。

薄っすらと引かれた縦縞。


とても良い…


こう言ったらナンですが
ルーシー・リーに通じるものもあるようなないような。


a0275477_08313245.jpg

ゾイさんについてはこのような。

平皿もすごく良かったなぁ〜
来年も陶器市、行きたいです。




前職を退職の際、
餞別にとこれまた焼き物を頂いたりして
個人的・器ブームがうっすら訪れていたりします。

ほら、服ばっかカッコ良くっても、ねぇ?


帰省中泊めてくれた妹も器好きだったりして
これはやはり血筋かも知れない。




こうしてまた
新たな趣味の世界が扉を開こうとしているのであった…


[PR]
by tspacemen | 2017-06-20 08:03 | days | Comments(0)

パワーーーー

長かった休みも、出社まで残り3日となりました。


ダラダラと過ごしてはいませんけれど、毎日遊んでばかりなので
そろそろ気持ちをビッと引き締めようと
出世のご利益で有名な愛宕神社へ。

こう言う時だけ神頼み…


a0275477_14475888.jpg

虎ノ門はスーツ姿の人ばかり。
自分のTシャツ姿になんとも言えない気持ちになりつつも到着。

愛宕山までは地下鉄出口から徒歩5分ほど。


写真のセンス…


a0275477_14475905.jpg

これがそのご利益があると言われる男坂。
かなりの急勾配。

もう写真についてはほっといてください。


愛宕山は都内で最も高い天然の山だそうで、
標高は26mほど。
ご利益の所以は江戸時代まで遡るんだとか。


a0275477_14480091.jpg

一気に登るにはなかなかキツいっす。


しかしこれで僕の出世も保障されたようなもの。

逸話をなぞるように
馬に乗って駆け上がるが如くその名を轟かせ…ブツブツ……


a0275477_14480055.jpg

立派な鳥居は階段を降りないと収まりきりません。

なんとなく
坂を登ってせっかく運気を頂いたのに
また降りたらダメな気がしますからこれが限界。


a0275477_14480100.jpg

本殿に続く門には葵の御紋。

欲深く これでもかと祈願してきました…
(未だに参拝の正しい手順がわからない)


どうか上手くいきますように。


a0275477_14480249.jpg

おみくじを引いたところ


・物事がスムーズに進むとき、勤勉を怠らなければ幸福に

・旅立ち : 行ってもよろし

・願い事 : 他人の助けにあって思う様になります



と、
新天地に臨む今にありがたい内容。


因みに今年部屋の更新があるので、
それなら引っ越してしまおうかと考えていましたが それについては


・転居 : そのまま居るが安全


だそうです…




さて
ちょうど、たまたまお昼時ですので
虎ノ門で食べて帰ります。

偶然、思いがけずずっと行きたいと思っていた
立ち食い蕎麦屋「港屋」が近くにあったので 行列にジョイン。

平日のみの営業だったかと思いますので、
図らずも、期せずしてこられてよかったなぁうんうん。


並ぶこと30分…


a0275477_14480250.jpg

ようやく入店。

暗い店内にはジャズが流れ、
サラリーマンが一心不乱に山盛りのそばをすすっています。

壁には島耕作の絵。


かなりカオティックですが
なんとなくご利益がありそな、無さそな。


a0275477_14480370.jpg

冷たい肉そば 870円


丼には太麺の黒いそばがたっぷり。
それが隠れるほどに沢山 甘辛く煮たぶた肉が乗せられ
大量のごま、ネギと海苔を盛り付け もはや山。

つゆはかなりからめで
アクセントにラー油が入れてあります。


今様々な店が模倣している
(インスパイアね)
そば業界の一大ジャンルのオリジナルです。


そばは香りが良く、とても美味しいのですが
それより印象的なのは
序盤ボキっと歯ごたえがある程の固めの茹で加減。

太麺にこれなので アゴには容赦ありませんが、
つゆのしょっぱさに負けません。

ブタとの相性もいい。


食べ進めるにつれだんだんとつゆに浮かぶゴマや海苔も増え出し、
そこに天かすも追加するとジャンク感が加速して行きます。

生卵も入れるとすき焼き風味も加わって
もはや僕の知っている蕎麦屋の蕎麦では無くなります。


二郎はラーメンではなく二郎であるように
これは港屋、蕎麦ではなく港屋だ…(意味不明)


強烈にインパクトのある一枚でした。
また行きたいんだけどなぁー
機会がありますように。




さて今日はこの勢いのまま…!




まずは昼寝でもしよう……


[PR]
by tspacemen | 2017-05-29 12:24 | days | Comments(0)

明日職場を去る酔っ払いが思う事

a0275477_00391977.jpg

本日は某セレクトショップにて企画職をつとめる、
めっちゃオッシャレ〜なお客様と飲み会でした。

冗談抜きに、こんな40歳になれたらいいな〜っていうような。




あんまり褒められたことではありませんが、
僕は自己防衛のために

ーと言うのも、退職に関して酷い目にあった先人たちがたくさんいる職場なのでー

体調不良を退職の理由にしていた事もあって
(あながちウソでもないけど)
終始気づかっていただき、
そして復帰を待っているから と。




4年と8ヶ月
昼も夜も無しに、休日だって関係無しに
喜ばれるものを作りたい、
服って楽しいんだよ って言うのを伝えたい。

おこがましくもそう思ってやって来て良かったなぁ。


リボの残高がえらい事だけど、
良いと思う服に 実際に袖を通してきて良かったなぁ。


服が好きで、服に没頭出来て本当に良かったなぁ。


なんて
今年31歳にもなるのに しみじみ思いながら帰ってきました。

窓の外にはトンネルの壁しかないのに
薄ら笑いを浮かべながら
それを眺めている男性を 地下鉄の車内で見かけていらっしゃいましたら、
それは


きっとただの危ない人ですから 近づかない方が身のためです。


僕はシラフのふりしてシャンと席に座ってました。




上司とお客様曰く
今は昔より服を話せる人が減っているらしいですよ。

店員も、そこを訪れるお客様も。


そりゃあバブルの頃より給料は減っているかもしれませんし、
価値観が変わっているかもしれませんけれど、
服を買わなくなって、知識を吸収出来なくなっていることは
それは我々の世代のせいではなく
そう導いたあなた達世代にも責任がある
と、僕は思うのです。


そして、
僕がそれに対して何かできる事があるのなら
いや、そう少しでも思うのなら
やらなくてはいけないなぁと
そう思うのです。




つまりなにが言いたいのかというと、


いささかハイボールを飲みすぎたと


そういう事です。
(画像はゴールデンウィーク中、宇都宮駅での様子)


[PR]
by tspacemen | 2017-05-19 00:35 | days | Comments(0)

2017GWその④ BBQ編

現職の出勤も残すところ あと3日。

お客様への挨拶もほぼ済みましたが
社交辞令と分かっていても


「残念です。早めに帰ってきてください!」

とか

「辞めんなよ〜!T君がいるから仕事任せてるんだからさ〜!」

とか

「退職後、ウチで働かない?上には話付けるからさ。」

とか

「もう会えないんですね…実はずっと好きだったんです…」


とか言われると
頑張ってやってきて良かったなあと思ったりしますし、
最後の一個は完全にウソつきました。


5/20 から 5/31 まで超自由人になりますので
その間何をしようかなあ。

次の給料が10日分減ることを考えると
遠出も出来ませんけれど
12連休なんてヘタすりゃ定年まで無いかもしれないですから
何か有意義に使わないとね。


a0275477_21070364.jpeg
さてGW5連休の栃木旅行最終日は 友人宅で BBQ。
食材の買い出しを済ませ、
火起こしは私の担当です。


a0275477_21091491.jpeg
大人になったなあと感じるのは、
肉の質と量が上がっていることだけでなく
選ぶ食材が幅広くなったことですね。


a0275477_21072755.jpeg
ホタテとエビとか
(エビが絶品であった)


a0275477_21075076.jpeg
サザエ、カキとかね。
(カキが絶品であった)


しかもサーバーをレンタルして
うまいビールが飲めたりもします。

途中から雨が降り出してしまったので室内に移動し
それに伴いビールからワインへと飲み物を変更。

この辺りから記憶がポワポワ。




15歳で高校の同じクラスになってから16年目だもんなー

話している内容とか イジり方とかがまっっっったく変わっていないのがこわい。


キッズ達も年々増えていって
なんだか感慨深いですね。いいことだ。


次回は盆の開催でしょうか?
元旦の飲み会がだんだん規模拡大して行っていますな。




そんな GW でした。

4、5日と妹夫婦にもお世話になりました。
料理、とてもおいしかったよ。
A君、わがままな妹ですが、何卒…

僕は姪っ子にメロメロでしたが、
僕よりY氏に懐いてしまい 嫉妬を禁じ得ません。




と言った具合に 楽しい連休だったとさ。



[PR]
by tspacemen | 2017-05-17 08:09 | days | Comments(0)

2017GWその③ 宇都宮餃子について編

さて、
益子から宇都宮駅に送ってもらう頃にはすっかり夕方。

お昼を食べてからそうそう時間も経っていませんが
宿泊先の妹の家には 夕食は食べてくると伝えてありましたので
駅そばで軽く夕食を。


となれば餃子一択、でしょう。


a0275477_21444662.jpg

「みんみん」は宇都宮近辺の人間にとってソウルフードでしょう。
「正嗣」と人気を二分する人気店。

駅ビルのお店は並ばずに入れる穴場
と思っていましたが、意外や意外
かなりの行列になっていました。

ヤキと


a0275477_21444781.jpg

スイをY氏にも体験していただくことに。(奥はもやしナムルだったかな)


餃子はそれぞれ一枚230円。
久々においしー。




まあ、卑下する訳では無いですけれど、
ぶっちゃけ

「うんま!ホッペ落ちちゃう!
いつでも食べられる状態で生きていたい!
常に足を運べる宇都宮市民は本当にうらやましい!
最高!餃子像とツーショットで写真撮って帰ろう!!」

て言うようなものではないです。



「あー今日はギョーザの気分だなー」

で ふらっと寄って、

「うん…うん…」

ってビールと一緒にサクッと食って出る、
みたいな
気軽なファストフードのイメージです。


頑張って並んで食べたらそりゃ美味しくも感じますし、
美味しくなきゃいけない みたいな気分にもなるでしょうけれど
安くて普通にうまい
っていうタイプのお店だと思いますよ。

さらにぶっちゃけると、僕は10円だけ高くても、
餃子の王将の方が好きです、とか…


野菜多めで皮も薄く、ライトな食べ応えなので
老若男女誰でもおいしいって言うのはすごいですね。

僕も定期的に無性に食べたくは、なる。




しかし心なしか街に活気があるなあと思っていたら
どうやら色々と施策されているらしく。

地元が元気になるって言うのは嬉しいものです。


[PR]
by tspacemen | 2017-05-11 21:44 | days | Comments(0)

2017GWその② 茶屋雨巻編

歩き回ってお腹も空きました。

ピンからキリまでM夫妻のリサーチに便乗し、
お昼は少し離れた雨巻山にある、茶屋雨巻。


a0275477_09141130.jpg

ピザの有名なお店だそうで
静かな山の中にあるのに ずっと満席状態。

3組待ちでしたので辺りを散策。

a0275477_09141202.jpg

林道は山の奥に続いています。
なかなかこういう場所を歩く事も少なくなりました。

なにせシチーボーイすから。


a0275477_09141368.jpg

席は店内、テラスとテントみたいな…
やつの下。

もちろんこの気候ですから
開放感がある席がいいですね。


a0275477_09141356.jpg

30分ほどで席に。
まずはココナッツカレー。

もうほんと食べ物の写真載せるなって言うような画像ですね。

うまい!


a0275477_09141496.jpg

続いて前菜5品とマルガリータ(だったか?)

ピザはもちもちの生地が最高につき瞬殺。


たくさん歩いて飢餓状態に陥っていた我々。

無限胃袋になっており、
このあともう一枚注文し 誰一人画像を撮ることなく瞬殺。
(ニンニクとアンチョビが使われているやつ。
絶品!だったな)


a0275477_09141508.jpg

デザートにレモンチーズケーキだったかな?
これも美味。

どれも丁寧に作られている印象で
本当においしかった。


陶器市は秋にもありますから、
お出での方は是非足を運んでみてください。


a0275477_21110413.jpg

うむ、満足。


因みに敷地内の広場にはハンモックが張ってあるので


a0275477_21110593.jpg

こんなんして待ち時間を楽しむことも可。

気のおけない仲間と、気持ちの良い自然の中で おいしい料理。
(しかも晴天)


最高でした。
最高でしょ、こんなん。




満たされたところで、
行き忘れていたセレクトショップ「ペジテ」へ。


a0275477_21110693.jpg

雰囲気ありあり。

古民家を改装したっぽい店舗で、
中は天井が高く 厳かでアーティスティックな雰囲気。
しかしながら親しみを感じるというか…

行ってみてください。笑


シンプルでナチュラルなテイストのアパレルと
益子焼はじめ器類、
ヴィンテージの什器がセレクトされており
自然と調和した世界観の打ち出しが非常に印象的。

これは都内でやったら違うでしょう。
益子 だからいいんだな、きっと。


僕みたいにものを減らせない人間にはとても無理ですが
そう言うライフスタイルもいいよなぁ。


a0275477_21110708.jpg

店舗の庭先には藤棚があって、
散り際の最後の花を楽しませてももらえました。

やーステキ。
(僕が言うと陳腐)




金沢、名古屋と今回の益子と
M家には何もかも任せっきりで本当にありがたかったな。

次はフルアテンドで何か企画しないと!


Mちゃん、元気な赤ちゃん産んでね!
二人ともありがとう!!


[PR]
by tspacemen | 2017-05-11 21:10 | days | Comments(0)

2017GWその① 益子陶器市編

今年のゴールデンウィークは Y氏と栃木で過ごしました。

4日に帰省し、
5日は午前中からM夫妻とともに益子の陶器市へ。


いつぶりだろう?
10代の頃に一度行った事があるような気がしますが
どうだったでしょう?


a0275477_21094418.jpg
もう開催から日が経っていたため
大して人もいないでしょうと思っていたら甘かった…

益子駅を過ぎた辺りから渋滞しているし、
駐車場はどこも満車だし…


まあ、
僕は後部座席でなんじゃもんじゃ言ってるだけだったんですけど。


a0275477_21094681.jpg
大通りはもちろん
脇道にも人通り。


a0275477_21094794.jpg
何じゃコワっ!

これも、売り物…。


めぼしいものをいくつか記憶して、
少し外れの仁平家具店へ。

(他の人がこれいいね、これ素敵だね
と言っているのを聞くと そう見えてくるのはなんでだろう?)


a0275477_21094724.jpg
田んぼのあぜ道の途中にあった、
雑貨屋さんに並ぶグラスが涼しげ。


a0275477_21094834.jpg
もじゃもじゃ…


a0275477_21094961.jpg
そして、こちら仁平家具店
味わい深い什器や雑貨が並びます。

木のボウルが欲しかったですが、
木のボウルにしては 木のボウルを逸脱した価格の
そんな木のボウルでしたので、諦めました。

全然進まない食器収集を思って小皿を購入…
(Mちゃん、あの食器棚はすごく良かったと思うよ)


a0275477_21094992.jpg
ふと外を見ると
G君が真剣にイスの座り心地を確かめていて かわいかった。


a0275477_21095045.jpg
この後再びメインの通りに戻らせて頂いて
気になっていた器を購入。
(靴下とスニーカーの色が完全に浮かれている。)

結構高かったですが、良いんです。
素敵だったから。


(僕はこう言う血筋の者ですが…)


Mちゃん何度も歩かせてごめんね。




と、ここらで陶器市編は終了。




画像が縦になったり横になったりしているのは
旅行後、みんなに写真を送って頂いたものを使っちゃったり しているからです。


なんていうか、
みんな素敵に撮るよね。

嫉妬を禁じ得ません。



[PR]
by tspacemen | 2017-05-08 23:38 | days | Comments(0)

新緑の時期につき

言わずもがな
二日酔い&胃もたれの土曜日。

天気も良かったし Y氏と新宿御苑へ。
この日は祭日であったため無料解放されていました。
ラッキー、っていうかそんなシステムになっていたのね。


a0275477_15070985.jpg
ビニールシートひいて
サブウェイのパンをかじってるだけで幸せ。

こう言う大きな公園が近くにある場所に住みたいわ…

職場まで ドアトゥドア で30分くらいで
落ち着いた町並みで
家賃が安くって
気の利いたショップや飲食店があって。


多分東京には無いすね。


a0275477_15070906.jpg
と、途中で天気雨。
虹出るかな〜とか期待してみましたが
濡れて出たのは僕の広いおでこだけでした。無念。

休日のハッピー感からか
なぜか他の来場者の方も濡れているのに楽しげ。

良いですね。とっても良いです。


a0275477_15071004.jpg
しばらくして雨も上がりこの青空。
気持ちー


あ、温室も忘れないようにしなくっちゃ。
最近サボテンづいている訳だし。

と思って行ってみましたが
閉館しとった…
時間早いの忘れてた…




たっぷり満喫してから伊勢丹見てまわって
(まじで欲しいモン無い)
最近気に入っている南口の中華で夕食。

このごろ2人でアツい話をすること増えてきたような?
酔っぱらって僕がアツくなっているだけ?




ところで つなげた方はGW、9連休ですか…
ま、カレンダー通りでもあるだけ有り難いですね。

月火頑張って5連休楽しむぞ!



[PR]
by tspacemen | 2017-04-30 11:06 | days | Comments(0)

決起集会

岐阜の縫製工場に勤めていた友人 Hさん が4月いっぱいで退職、
有休消化で東京にやってきました。

ドメスティックブランドをやってる Tちゃん と
セールスアシスタントをしてる Mタス も交えて
青山の“ほの字”で飲み。


お互いの近況報告

(Hさんが久しぶりよりも先に報告してくれたのは まさかの偶然。
僕が会わせようとしていた 名古屋在住の友達 G ですが
そのときは予定が合わなかったため叶わず。(金沢旅行になった)
しかし先日、Hさんの奥さんのお姉さんの引っ越し祝いが行われた際
Gも夫婦でお邪魔していたのだそう。
Gの奥さんの Mちゃんは、Hさんの奥さんのお姉さんと友達だったんだって。
伝えていた経歴を後日思い出して、あ、Tが言っていた友達って…
と思ったらしい。スゲー、世間せまっ)

に始まり、
結婚生活について、アート、ファッション…
と話題は尽きず。
(酒も進む)




日本の誇るブランドの製品の縫製を経験し
独立してからは某有名国内ブランドの縫製依頼をもらっているひと。


シーズンを重ねるごとにスケールの大きくなるブランドを
たった一人で回しているひと。


職場では中堅に位置し、上と下をつなぐ架け橋として
苦しい状況にもめげず より良い環境を作ろうと努力するひと。




うーん、僕はなんだ。
進んでいるのか、
動く歩道を逆走しているだけなのか。


a0275477_20451150.jpg
(とかね・・・)


男三人ばっか盛り上がってしまって
(画像は盛り上がってるおっさん三匹)
Mタス失礼致しました…

またみんな飲もうね。




明日は最終面接。
どうやらもう一名残っているらしいですが 関係ない。

課題もやり切ったし、自分の伝えたいことは伝えてきたし伝え切る。

そんでダメなら仕方無いでしょ。
(まあダメだったらめっちゃヘコむだろうけれど)




ヌオー!!!!



[PR]
by tspacemen | 2017-04-07 01:44 | days | Comments(0)

4/2 猿島

4日はお客様へのプレゼンがありましたが
頭が変わるとこうも変わるか
てぐらいボッコボコでした。

しかも風邪ひいて38℃くらいまで熱出ちゃっていて
ほんと死ぬかと思った…


大きな会社ですから仕方無いのでしょうけれど
前任者を悪者にして現上司のご機嫌伺うのとか、
ホントどうかと思うわ。


a0275477_19452951.jpg
さて旅行二日目。

完全に胃もたれ状態で起床。


横須賀の海が一望出来るホテル内のレストランでの朝食はブッヘですた。

昨晩食べ過ぎたんだから止めておけばいいのに
元を取らねばいかんと大量に…

3000kcalは取ったでしょう。


お母さん、
僕には貧乏根性がしっかり根付いているようだよ。


a0275477_19453077.jpg
食後ふと窓から見下ろすと
なにかめっちゃでかい船が泊ってる…

あれはあれですね。


a0275477_19453114.jpg
軍艦ですね。
空母っちゅうのけ?

さすが海軍の街、横須賀。


ヴェルニー公園と言う軍艦が見られる海沿いの公園には
朝から家族連れや何かのグループでにぎわっていました。


資料館も一応覗いて、ホテルに戻りチェックアウト。

猿島行きのフェリーのチケットを買おうと
先程の公園近くにある案内所に向かうと
猿島行きのフェリー乗り場は 三笠公園と言う別の公園にあるのだそうで。
(相変わらずガバガバ)


a0275477_19453202.jpg
移動。

こちらの三笠公園には中を見学出来る記念艦があります。
フェリー出港までの時間が微妙だったのでまた今度。


a0275477_19453269.jpg
定刻通りにフェリー出港。

5分くらいで猿島に到着です。

桟橋はすごく生臭い!!


a0275477_19453384.jpg
猿島は東京湾唯一の無人島なんだそうで、
戦時中は要塞として利用され
現在ではそこを散策することが出来ます。


ところで Y氏 そのコートやっぱいいね。




長らく放置されていたため
壁 (岩を掘り下げて作ったのだそう。すげえ!!)
は苔むしていて 何ともラピュタの世界。

グッと来ますグッと。


a0275477_19453402.jpg
トンネルなどのアーチ状構造物は フランス…
フランス…積み??

とにかく日本ではあまり見ることの出来ない工法で作られているんだって。

綺麗に積み上げられたレンガは確かにすごい。


(途中途中でタクアンみたいな臭いがしましたが
あれはいったい何の臭いだったのだろう…)


a0275477_19453486.jpg
苔だけじゃなくって シダ植物もそこかしこに自生していて
いいなあ〜なんて思ったり。
(アデニウムは大絶賛 死に向かっている)




上記のような貧乏根性の持ち主であるため
金を払って行ったからには全てのエリアを見なくてはならないのです。

結構な山道、急階段を上り下り
クッタクタです。




しかし 時に取り残された建造物って
どうしてこんなにも心惹き付けるのでしょうか。


a0275477_19453509.jpg
浜辺ではBBQが出来るようで
きっと地元の人なんかはそっちを利用されることが多いのでしょうね。

暖かい時期とか、夏なんかはいいだろうなあ〜




月曜日より Y氏 は出張ですので
ちょっと早めの帰京。

2日間歩きっ放しで結構ハードになってしまいましたが
楽しんでもらえたかな…


なんだか非現実な場所を回って、
まだ少し頭がポワポワしています。


多分熱のせいですね。



またどこか行きましょ。




しかしいちラーメン好きとして
本牧家をスルーしてしまったことは心残りだった…




以上、日記でした。



[PR]
by tspacemen | 2017-04-05 23:40 | days | Comments(0)