カテゴリ:green( 73 )

悔恨の塊根、しばらく多肉で

はー




アデニウム…




ごめん…




ごめんなあホント……


a0275477_20523683.jpg
することになる数時間前
オザキフラワーパーク で男2人
あれやこれやと言いながら植物を物色していたのでした。


a0275477_20523651.jpg
この日は近所の島忠含め 3株を購入。


こいつはサボテンの剣恋玉。

畝のうねうね感と、
大きくなると現れる太い平針がかっこ良くて探していました。

正直一緒に売られていた竜玉、縮玉との違いはよう分かりませんが
(きっと畝の細かさとか針の数とかだろうな)
なんとなく見た目と名前が良かったのと
初志貫徹、と言うことで…


a0275477_20523799.jpg
サイズは丁度500円玉くらい?
500円玉はいつも都合良く財布に入っている訳ではありませんから
100円玉を比較対称にしてみました。


多分なんとなくきっと
失敗の起こりづらい、強くたくましい子
と睨んでおりますので
すくすくと育って頂きたいです。
(ダメにする恐怖心)




オザキフラワーパークでは
ずーっと探していた精巧殿というサボテンも見かけ、
とりあえず一通り見てから買おうと思って戻ってみたら
なにか
その道のプロっぽいおばさんが しっかと鉢を握りしめておった。


古着、フリマ、植物は初動が大事。

また他で見つかると良いなあ。












ミギーーーー!!!!
(庄治のアレで)



[PR]
by tspacemen | 2017-04-26 23:31 | green | Comments(0)

前進前進

悲しいことばかりではありません。

いくつかの植物には春の気配。


a0275477_17254969.jpg

ハオルチア・トランシエンスは花を咲かせました。


a0275477_17254914.jpg

青雲の舞と同じような、
小さくて、控えめな 白い花。

うれしいなぁ。


うちのハオルチアたちはみんな
植え替え後に葉が真っ赤っかになって
調子が悪くなっていまして。

トランシエンスは購入時のまま
わりと保水性の高い用土に植わっていることを考えると
植え替え後の用土は排水性が高すぎたのかな、ということで


a0275477_17255097.jpg

青雲の舞、ニグラ改めビスコーサ(泣)、ディアファナは初心者調合した土に植え替え。

盛り返して行こうぜ。


a0275477_17255076.jpg

バリダも花芽が伸び始めました。

もっと不気味にいっぱい伸ばしておくれ。




久しぶりに予定が無くって、
1人の時間を過ごしておりますが
植物たちの事をちゃんと見てあげられていなかったなぁと反省。


自分が大切にしてあげないと、
こいつらは何もできないし、語れないのだから。

連れ帰ってきた責任を 楽しみにながら全うせねばと再認識。


[PR]
by tspacemen | 2017-04-23 16:59 | green | Comments(0)

アデニウム、2年と少しの間ありがとう

失敗をせずに立派になった人がいるか。


傷付かずに強くなった人がいるか。




アデニウム・アラビカム、
お亡くなりになりました。(合掌)


a0275477_16584655.jpg

一向によくなる様子が無いので、
抜いて根の状態を確認することにした今日。


正直お別れになる気がしていました…


a0275477_16584739.jpg

抜いて土を落としてみたところ。


a0275477_16584716.jpg

どこもかしこもブヨブヨ…

事前に鶴仙園の方に聞いたところ
腐っているところは切除を出来るだけして、
殺菌剤を塗っておく
とのことでしたがもはや腐っていないところが無い状況。


a0275477_16584810.jpg

ならば枝を挿し木にして…
と思いましたが
枝にも既に腐敗が回ってしまっていました。

諦めきれずあちこち切ってみましたが
どこも同じ状態。


どうしようもなく
死んでしまったことを確認するのみとなりました…




2年間初心者なりに手をかけて、
去年は花も咲かせてくれたと喜んでいただけに
とってもショック。

どれも分け隔て無く可愛がってはいますが、
特別気に入っていたのでダメージ大きいです。




園芸を趣味にする者
誰しもが幾度となく枯らし
その都度成長して行くものでしょうけれど
立ち直れる気がしませぬ。


a0275477_16584970.jpg

…と言いつつ
今日はオザキフラワーパークと島忠でサボテンを迎えて来ておりますので
気持ちを切り替えて精進しようと思います。

ハオルシアたちも保水性のもう少し高い用土に植え替えて。




はー…








ミギーーーー!!!!
(庄司のアレで)


[PR]
by tspacemen | 2017-04-23 15:56 | green | Comments(0)

急に緑づく30歳

と言うかですね
最近平日は終電、
週末は転職に向けてのあれやこれやや
様々なミッションもあって
あんまり植物のこと見てあげてなかったね、正直。

冬だしいいべくらいの気持ちでした。
猛省。


a0275477_11263816.jpg

ほったらかしにしていたら まっかっか〜&妙にギュっとしていた
ハオルチア・トランシエンス。


a0275477_11263982.jpg

先日久しぶりに水をあげたら ホワァ と開きました。
(どっちが良いのかはこの際おいといて)


他のハオたちはかわいそうに、
サボテン用の、水はけの良すぎる土に植えてあるため 常に赤くなっていますが
この子は多少補水力のある用土に植えてあるのが良いのでしょう、
水やりするとすぐに緑色に戻りま…


ん?


a0275477_11263903.jpg

お?


a0275477_11264040.jpg

どうやら花が咲きそうです。

わたくし、花芽は引っこ抜かないタイプですので
このまま立ち上がってくるのを待ちましょう。

咲くの楽しみ…わっ(泣)




昨年植え替えたばかりですが、
暖かくなったら他のみんなも植え替えよう。

土が悪いのよ全部土が。


あとは徒長対策ねー。


[PR]
by tspacemen | 2017-03-19 09:11 | green | Comments(0)

亀甲竜よ慰めておくれ

アデニウムへの不安を元気な子の姿でバランス取る。


a0275477_11085440.jpg

亀甲竜は昨年より葉が生い茂っていい感じ。
年に5回も水やってない気がしますが、立派なもんです。


a0275477_11085473.jpg

次の成長期には鉛筆じゃなくってちゃんと支柱立ててあげないとね。

て言うか鉛筆て。


a0275477_11085514.jpg

よく見たらなんとなく亀裂が深くなっている気がする。

そしてなんとなくこの子は隆起するタイプじゃない気する。

それはなんとなく寂しい気もする。


いや可愛いけど。




フペルジア2種、ドリナリアは復活しそうもありません。

もし、アデニウムも逝ってしまわれたら 結構植物を育てる自信なくすなぁ。
(結局落ちる)


[PR]
by tspacemen | 2017-03-18 10:52 | green | Comments(0)

もうすぐ春だってのに…

a0275477_09563254.jpg

ピンチです。


a0275477_09563359.jpg

我が家二番目の古株、
アデニウム・アラビカムがまずい。

10月の末からずーっと断水して
休眠させようと思うも
なかなか落葉せず 先月から枯れ始めた。


a0275477_09563373.jpg

幹や枝もシオシオのパーで しかも触るとすこし柔らかい。
根腐れ…?
水切っていたのになんでだろう。
普段は窓辺から離して、寒さにやられないようにしていたのにな。

こんなシワシワになったことない…


a0275477_09563428.jpg

うまく休眠できなかったのかも知れない。
あるいは断水が遅かったのかな。
ウウム…

(一緒に並ぶハオルチアたちの赤さはなんかもう見慣れた)


思い入れがある子なので超心配。

ひどい水切れと判断して
室温を常に18度くらいに保ちつつ
久しぶりの潅水をしてみましたが、果たして。


身近に詳しい人や、専門店もないし
ネットで調べまくっている…


[PR]
by tspacemen | 2017-03-18 09:34 | green | Comments(0)

Platycerium Grande

たぶん、ですけど


フペルジア2種とドリナリア。


枯れた…


理由がさっぱり分からんのが何とも恐ろしいところです。
寒さと乾燥がそれでは、とにらんでいます。


ひとまず春までは面倒見て
回復を祈るばかり。
頼む…。


a0275477_22354038.jpg

そんなところに新たな仲間。

もう難しそうなのはちょっと怖いのですが
安く見つけてしまい、
気付いたら…。


プラティケリウム・グランデ。


a0275477_22354109.jpg

端〜端までで 13cm くらい。
この種はある程度育たないと胞子葉が出てこないようです。


a0275477_22354227.jpg

"ぽちくり"
と言った感じの成長点。

可愛らしいわ…


ビフルカツムも順調に大きくなっていますので、
いつか大きくなって並ぶ日を楽しみに。




って言うか画像検索をかけたら
むちゃくちゃにおっきくなるじゃないですか、グランデ。

まずい、
こんなになられたら、置き場が。


頑張って広い家に住めるようにするからね…



[PR]
by tspacemen | 2017-02-23 01:00 | green | Comments(0)

パイナッポーの仲間達

a0275477_20170142.jpg
寡黙…

寡黙この上ない…


a0275477_20170264.jpg
変化が全く見て取れないキセログラフィカさん。
まあ つつがないと捉えたら悪くもないか。

新しい葉はお迎えしたときから伸びていません。
まあ つつがなしつつがなし。

銀葉種の渋い色味はかっこいいですねー


水やり忘れ過ぎて1ヶ月とか余裕で経っちゃったりしていますが
なにげに強健なんでしょか?


a0275477_20170344.jpg
こうして手に持つと少し大きくなった気がしないでもないぞ…

と、お迎え当時の記事を見てみたらびっくり。
結構デカくなってんじゃんか!!


いや、さらに巻きが甘くなっただけ?
わかんねーなー…



ともかく今冬も無事越えてね。つつがなく。


a0275477_20170436.jpg
イオナンタフンキアナもつつがなしや。

フンキアナは気持ちおっきくなったような感じしますが
その分枯れている部分もあるのでプラマイ0。
(子株は2個とも逝ってしまった)




赤く染まって、ついに花咲かせたりさ、
ずっしりクランプしてみたり。

そう言うの期待してるんだよね、俺。



[PR]
by tspacemen | 2016-12-01 23:55 | green | Comments(0)

乾燥の時期につき…

a0275477_15361899.jpg

散る前に〜散る前に〜




a0275477_15361952.jpg

今年は花を見せてくれたアデニウム・アラビカム。
こう冷えてくると成長もおしまいです。
半年間の休眠に入ります。

僕もそうありたい。


a0275477_15362067.jpg

枝はそれぞれ去年より5㎝くらい伸びたかな?
新しいものは出て来ず。

ボウワァーって枝が立ち上って欲しいけど、
増える気配すらしまへん。


a0275477_15362140.jpg

幹もあんま太った感なし。
でもちょこっと縦割れ起こしてるから、ちょっとは太くなったのでしょう。

まあ元気が一番!
葉が散っちゃうの寂しいなー




これからの時期ハダニに気を付けないといけなくなってきますね。
加湿器そろそろ稼働させよう。

肌も潤っちゃうわ。




a0275477_15362246.jpg

…と言えば
今使っている化粧水だの何だのが尽きてるor尽きかけているのですが、
次に使ってみようと思ってる Three のメンズライン
発売が1月なんだよね…

つなぎで何か適当なのを買うか、手持ちでやり過ごすか。


そんな大事大事するような顔面でもありませんが
出来ればもうちょいマシになって欲しいの。




とか言ってますが
今使ってるクリニークが それ以前に使ってた
普通にコンビニで買えるようなのと
効果的にどう違ったか全然わからない鈍感クソ野郎なので
果たして大枚叩いて買う意味あるのか、
そもそもスキンケア (はーと)とか言って悩む必要あるのか、
いささか疑問。


[PR]
by tspacemen | 2016-11-18 00:33 | green | Comments(0)

王冠が待ち遠しい

a0275477_11394917.jpg

この時期でも目立って成長するのは
秋から本番の亀甲竜と、
もう年中成長期なこいつ。


a0275477_11395088.jpg

ビフルカツム。


夏から今までずっと貯水葉モードな気もします。
胞子葉増えたの数枚ですが、そんなもの?

わけが分かりませんが、
きっと本人 (本草) にも分かっていないんだろうと思います。


その貯水葉、いよいよコルク樹皮に到達しそう。
うおお!!

(水苔の乾き具合を触って 潅水の必要を確かめていたので
全部が覆われてしまったら困らないでもない)


a0275477_11395151.jpg

a0275477_11395274.jpg

a0275477_11395369.jpg

ヘーイ!食い合ってるか〜い?(錯乱)

もしかすると株分けしたげた方がいいのかな。
もじゃもじゃの邪悪なビフルも悪くない気もするけれど。




「こんなにお手軽に育つのなら他の品種も大した事無いんじゃないの〜?」

と妄言を吐いた直後
ハオさん達の赤々しさとフペルジアの枯れっぷりを見て

「いやこいつが特別強健な種だからだ。」

と、極めて冷静になるプレイに最近はまっています。



[PR]
by tspacemen | 2016-11-12 09:37 | green | Comments(0)