カテゴリ:green( 86 )

本年の植え替え、全て完了

この週末はダラダラと過ごしてしまった…

貧乏性なので
なにかこう、「やってやったぞ!」て思えることが無いと
無駄にしてしまった気分になります。


a0275477_08243830.jpg

家事炊事以外にやったのはこいつの植え替えくらい…

ちょうど1年前ごろお迎えした、
アロエ・プリカティリス。


来た時は根張りが弱かったのか ゆらんゆらんでしたが
今やしっかり。

底からチョロっと根が出て来ているので
もうその時期でしょう。


a0275477_08243822.jpg

ほら根鉢。

葉は7cmくらい大きくなったか?

新しい葉が一枚出ては外の葉が枯れ、
を繰り返しているので
枚数は変わっていないか、一枚増えたくらい。


a0275477_08243901.jpg

またしても中心からずれてしまったのは 僕に邪念があるからだろうか。

鉢はいつものオーミトーキさんで。

なんと無く夏の清涼感。
(単純にミントグリーンだからだろう)


a0275477_08244028.jpg

よーく見るとまた新しい葉が出てきそう。
よしよし。




早く分頭してこないかなぁ
なんて
大分気が早いでしょうか。


[PR]
by tspacemen | 2017-06-19 08:04 | green | Comments(0)

修正してやる!

ロフォフォラはなぁ〜

とっても育ててみたかったサボテンの一つだったからなぁ〜


ショック〜
(元気なやつ探そ)




一方
絶好調兜丸は二つ目の花を咲かせ、もう咲き終わりました。

a0275477_19210443.jpg



a0275477_19210588.jpg

木曜日。
(窓辺汚ねぇ)


a0275477_19210681.jpg



a0275477_19210778.jpg

金曜日。


土曜にはしぼんだ。




強烈に服の買い物を抑えているので、
(すぐにでも欲しいものも少ないですが)
それを楽しみにして頂いている方には申し訳ない…


当面、飲食メモと植物観察記が続く予定です。

真っ当な金銭感覚を取り戻さなければ。


[PR]
by tspacemen | 2017-06-12 19:08 | green | Comments(0)

ミイラ取りがミイラになる

周りに じんわ〜っと植物好きを増殖中。

みんなそれぞれに好みの一株を見つけ、
嬉しそうに連絡してくれたりすると
「シメシメ…」
と思ったり。


植物の話もできるようになってきたし、
ますます楽しくなってきたぞ。


a0275477_08291008.jpg

…結果、
自分も新しい仲間を連れてきてしまったりして…

山手線の上のほうや練馬方面に用があるときは必ず池袋で途中下車して
鶴仙園に寄る習慣が付いてしまった。


すこーしユーフォルビアの気持ちがわかってきたような勘違いをし始めましたので
ホワイトゴースト、バリダに続いて ホリダをお迎え。

始めはてっぺんの針 (花芽か?) がまだ黄色でしたが
もう3週間くらいたってしまったので黒くなりましたな。


a0275477_08291067.jpg

奇怪な姿のものに心惹かれる習性があります。
これも大きくなると迫力が出ていいんだよね。
(既に気持ち悪いとの意見もあり)

1000円は安い…ような……?


a0275477_08291105.jpg

ホリダにも園芸品種がいくつもあるらしく、
白ければ白いほど人気なのだとか。

こいつはそれ程白さはありません。
安めだったのはそのせいかな?

すでに可愛いから気にしないけれど、
毎度買ってから その植物の人気のポイントを知るので
我が家は一般的な普及種ばかり。


a0275477_08291219.jpg

今のところ3.5cmくらいでしょうか。
旺盛に育つように世話してやらんと。

何はともあれ 今年はもうこれ以上死なせない
がモットー。




あとオベサも迎えられたらユーフォルビアは一先ず落ち着きそうです。
置き場はもう無い。

高いんだよな〜
(節約はどうした)


[PR]
by tspacemen | 2017-06-07 08:04 | green | Comments(0)

心機一転

ハイ、
4年8カ月振りの新入社員を味わって参りました。

あるんですね、ホワイトな会社。
あまりの環境の違いにびびるわ。


前職は下請けですから
無理難題や理不尽を押し付けられたり
工場との間でムギュッと板ばさみになったり
上司が隣の席で始終怒鳴り散らしてたり
していましたが、
納品さえしてしまえば あとは金の支払いを待つばかりな世界だったわけです。


今度はブランドサイドですから
自分がデザインしたものが売れなかったら
「あなた、もういいですよ」
の世界なわけです。(極端に言えば)


おっかねー。

けどおもしれー。


a0275477_20502653.jpg

まあ僕が今日やったことと言えば
打ち合わせで人一倍フムフムと首を振ってみたり、
マネキンに服を着せちゃ脱がし、着せちゃ脱がしを繰り返したくらいなんですけれど。

大丈夫か今年31歳⁉︎




それはさて置き
5月の頭から色々充実し過ぎて記事が追っ付きません。

先週はユーフォルビア・ホワイトゴーストの植え替えを。


なかなか根張りが弱い種類みたいで
我が家に来てからもグラグラグラグラ、
徐々に傾きながら成長し 遂には画像の角度に。

これはイカンという訳で


a0275477_20502718.jpg

旧・サムライドワーフ邸にお引越し。

ちょっと深めに植え込んでみましたが、
いまだグラグラは収まらず…

置き場に困るなー


見てくれはだいぶ良くなったんじゃあ無いでしょうか?


a0275477_20502828.jpg

確か真夏に急成長を見せるタイプだったと記憶しておりますので
これからの季節が楽しみですね。


僕も早く慣れて、
夏には周囲に一目置かれる存在になりたい存在であります。


い、一緒に頑張ろうなぁぁぁ


[PR]
by tspacemen | 2017-06-01 20:24 | green | Comments(0)

「もう少し落ち着いて席についていましょうね」

a0275477_10310449.jpg

続いては鉢がどう考えても小さかったサンセベリア・サムライドワーフ。

枯れ込んだりシワシワになったり傾いたまんまだったり
あんまりにもかわいそう…


去年植え替えたばかりだし、
これはサクッといくよねランラン
と思いきや 全っ然抜けません。

けれどユッカちゃんをミシミシと引き抜いた経験を経て
僕の心は強くなっています。

オリャアと強引に引き抜くと


a0275477_10310509.jpg

子株できているのかいー


細い鉢に植わっていたのが災いして
親株のすぐ横から顔を出しそう。あーあ。


ロブスターもそうでしたが、
サンセベリアは口の広い鉢に植えないとダメですね。

チクショーめ。


しかし植え替えを完了したい気持ちは誰にも止められない。

ので…


a0275477_10310536.jpg

また問題が起きそうですが
旧ウンベ邸にお引っ越し。

子吹くのは嬉しいんだけれど、
もう少しこちらとタイミングを合わせて頂きたい。


ともあれ、
葉のシワ 早く回復してもらいたいなぁ。

見ていて哀れなので。




サンセは子吹きが旺盛、
鉢の壁にぶつからない様に広めに植え付けて
子株が成長した時に親株と接触しない様にすべし

と心得ます。


こうなるとロブスターもやばそうだな…


[PR]
by tspacemen | 2017-05-26 10:10 | green | Comments(0)

ホームセンター常連組御一行様

待たせたな!


a0275477_10091426.jpg

おそらく根鉢になっているであろう、
どこのご家庭にも1株はある 一般的な観葉植物たち
植え替え実行。

まずは一番の古株、パキラと
それを追い抜く勢いで大きくなっているウンベラータ。


a0275477_10091430.jpg

鉢は先日BUZZで買ってきたもの。
重かったで…

どちらもおおよそ6号サイズ。

最初は2号のポッドに植わっていたのにねえ…
(しみじみ)


抜きます。


a0275477_10091549.jpg

パキラは意外と根鉢にはなっていません。
底網買うのを面倒臭がって 排水口用のネット使ってるあたり
3年前から惰性な人間ですな…

幹のムッチリ感が良いです。


a0275477_10091682.jpg

ウンベはカンペキ根鉢。
成長が旺盛。

こちらはあんまり幹が太くなった気がしませんね。


ともあれ、
根の周りの早いウンベを大きい方の鉢へ。


a0275477_10091631.jpg

性格がイビツだからか 中心にまっすぐ植えられません。
毎度傾くか、中心からずれているかしてしまう。


いよいよ重たいので底砂は軽いタイプを使用。

パキラの鉢は段がないのですごく持ちづらい…
(いつかやるなコレ)


a0275477_10091742.jpg

真冬に野外で放置され
葉が枯れ込んでしまった悲しきユッカちゃん。

とっても斜めです。

水遣りしても全然水が染み込んで行かないので
こちらも相当な根鉢になっているものと思われます。


a0275477_10091836.jpg

叩いてもひねってもつねっても全然抜けません。
鉢を割るか、強引に引き抜くか…




鉢の方が高かったので、強引に行きます。


a0275477_10091844.jpg

なんとか抜けました。
根が鉢を侵食している…?

あっという間にパツパツになりそうですが、
旧パキラ邸に引っ越しして頂きましょう。


a0275477_10091912.jpg

今度は傾かないよう、慎重に植え替えました。


結果、中心がずれました。




春以降
こいつらはベランダもどきで管理していますが、
いかんせん大きくなってきてスペースが足りなくなってきたぞ。

かと言って室内は窓辺キワキワじゃないと光量足りないし…


大きく育って頂きたいところですが
すこし難しくなってきましたね。


[PR]
by tspacemen | 2017-05-26 09:31 | green | Comments(0)

残機1

記録しておくとあとで見返してキャッキャできるので
時間があるのをいい事に連投してみる。

やらなければいけない事、たくさんありますが 大丈夫でしょうか。


a0275477_12142702.jpg

次々と息絶えた新入りフペルジアたちを横目に
全く衰える気配のない初代。

そもそも立ち上がり過ぎで、
僕の知っているフペルジアとはちょっと印象違いますが
まぁ元気ならなんでもいいんですなんでも。


a0275477_12142850.jpg

どんどん分岐して伸びていきます。

このままねずみ算式に増えていったら、
重さでボッキリ折れてしまったりしないのでしょうか。

そうしたら増やすチャンスなのでしょうか。


グネグネしちゃっているのが何やら怪しいですけど 問題ないよね?


a0275477_12142821.jpg

根元には新手!


とってもテキトーな用土に植わっている様にも感じますけれど、
元気いっぱいなのでこいつにはこれが正解なんだろうな。

夭折した2株はバーク材に植わっていたので、
それがいけなかったのかも知れない。
いや、ちゃんと管理しなかったのが原因なんだけどね。


そろそろ植え替えを考えてあげないといけないサイズ感になってきましたが、
さわるの怖い〜


[PR]
by tspacemen | 2017-05-23 11:54 | green | Comments(0)

完全に闇の眷族

昨日友人のHに

「植物って何が楽しいの?」

って聞かれましたけれど
何が楽しいんでしょうねえ?




ぐったり疲れて帰宅してから ひとつひとつ点検して
(僕の場合あまり意味を成していないけれど)
早く寝たい…と思いながら

朝の忙しい時間にしょんぼらしているのを見かけて
あーもう!遅刻する!とか言いながら

まあ水やるだけですけど、
これが結構ホネだったりするわけですよ。


日当たり気にしたり、植え替え考えたり、
扇風機回しっぱなしにしたり。
(ボルナードのサーキュレーター欲しい)




でもその甲斐あって
だんだんと大きくなって、
綺麗な花を咲かせてくれたり…


a0275477_11523979.jpg

きれいな…花を……?


ユーフォルビア・バリダも開花…
してるんでしょうか…?

2週間ほど前から花芽が伸び始めましたが
いまだに伸び続けている様にも感じますし、
もう止まった様にも感じますし、
ようわからん。


気味悪い

と言うことだけはわかる。
(褒めてる)


a0275477_11524018.jpg

なかなか長く伸びるものです。
先端の黄色いのが花だと思う。

これが干からびて他のみたいになるのか。

花芽の無い部分はどうしたんだろ…?


ベルセルクの使徒が死んだあとに出てくるアレを思い出しますね。
(褒めてる)


a0275477_11524129.jpg

もうちょっと芽が出そうな、でも全然動かない。

ブワーっと出てくれたらキモさ倍増ですが、
(褒めてる)
スーパーバリダでは無いので こんなもんなのでしょう。


この植物は年月をかけて 奇妙で渋い姿に仕上がっていくので
それを楽しみに。




あと、植物を育てて楽しい事といえば、
生き物に対してこう言うのはちょっとアレかもしれませんけれど
コレクタブルであり、なおかつ そばに置いておくためにスキルがいる
って事でしょうか。


Hも僕もスニーカーが大好物で 服にばかりお金を使っていますが、
例えばレアな一足はお金さえ払えば 半永久的に所有しておけますが
(もちろん破損や劣化は起こりますが)
植物は購入してからも、元気に、よりカッコよくする努力をずっと続けなくてはいけない。

トライ&エラーを繰り返して
1人眺めてはムフフ出来る一株に
同じ趣味の友達に
「なにこれ、すげえ!かっけえ!」
と言ってもらえる一株に近づけていく。


健気でかわいいだけでなく、
そういう要素も楽しさとしてはデカいと思うんだよな。


[PR]
by tspacemen | 2017-05-23 10:41 | green | Comments(0)

レコア・ロンドは

退職から4日が経ちました。

今のところなんとか
朝は次の仕事の出勤時間にあわせて、7時にきちんと起きられていますが ひとつ
おそろしい事に気が付いてしまいました。




通勤時間帯に 外出が出来ない




髪をセットして、きちんとした身だしなみをし、
鞄を片手に革靴やヒールで駅に向かう人たちにまじって
寝癖ヒゲ面、寝巻きに毛が生えたような服装で
サンダルをパタパタ言わせながら手ブラでタバコを買いに行くことに

これほどダメ人間感を感じるとは思わなかった。
(ハーハー)


これから朝はなるべく家でおとなしくしていよう…
と思いながら 我が家の植物たちの近況。


a0275477_10391843.jpg

兜丸が開花しました。

土は購入してから植え替えていないのでアレですけれど
環境や水遣りは悪くは無いのだとひと安心。

ルックスに似合わず可愛らしい花を咲かせます。
カワイー


a0275477_10391872.jpg

しかしいささかそのサイズに違和感。

必死さが伝わってきます。


ごめん、
受粉とかハイレベルな事は無理。


a0275477_10391992.jpg

もう一輪咲かせそうな雰囲気 あります。

すごくパワーを使いそうですが、大丈夫か?
無理しなくてもいいんだよ…
(枯らす恐怖)




アールデでちょうど良いサイズのものが見つからなかったので
日曜日に恵比寿のBUZZで6号の鉢を2つ買い、
重さにイライラしながらもやっとこさ持ち帰ってきましたので
今日はパキラとウンベの植え替えを決行しよう。




通勤時間を超えたら…


[PR]
by tspacemen | 2017-05-23 08:45 | green | Comments(0)

ぶら下げ系は難しい

休日の早起きは気分がいいですね。

サクサク ミッションが完了していって。


ここらへんでちょっと酒でも飲んで
かるく一眠りでもしよっかな。

昼飯の前くらいまでさ。


a0275477_11031612.jpg

と言うわけにもいきませぬ。

のびのびにしてしまっていた
プラティケリウム・グランデの板付けを遂に決行。

2月に我が家に来てから、
寒さをものともせず 結構な速度で成長してくれたので


a0275477_11031742.jpg

すっかり鉢が取り込まれてしまっています。あらら〜

これだと苔が乾いてんのか全くわかりませんし、
見てくれが非常に悪い。


巨大なビカクをぶら下げるのを夢見ているので
いざ、いざ〜!


a0275477_11031744.jpg

まずは引っこ抜いて不要な用土を落とします。

ビフルカツムの時もそうでしたが、
水苔がミッチリと絡んでいて
引っ張るとブチブチ音が出るし
根っこと一緒に引きちぎってしまいそうで怖い。
ウオォ。

だもんでほとんど鉢から抜いたまんま。

ま、いっしょ。


a0275477_11031836.jpg

グランデちゃんはアホみたいにデカくなるみたいなので
用意したコルク樹皮も大きめ。

ハンズで850円くらい。


常に在庫が補充されていますけれど
これって他の用途あるのかしら。


a0275477_11031919.jpg

ぶら下げるための針金をセット。
昨日掃除したばかりですが、カスだらけになってストレス。

なんか樹皮が割れそう…


a0275477_14374446.jpg

まあ良い。

いい感じとおぼしきところに乗っけて
貯水葉の下に水苔をぶち込みます。

デカくなることを考慮して 気持ち多め。


ポロポロと苔が落ちてストレスっす。
んもぉーっ!
(久し振りにしっかり掃除をしたもので 過敏になっている)


a0275477_14374565.jpg

何より落下が怖いので、針金で樹皮に固定。
釘を打って 紐で包むように固定するのがベターらしいですが、
釘なんて無いので板ごとぐるぐると。

結構ベタベタと触ったし
環境激変するしで
多分、今出ている貯水葉の成育はストップするでしょう…


まあ、いいんだ…
ゆっくりでも元どおり元気に育ってくれたら…


a0275477_14374620.jpg

うーん、デカい!笑

こうするといかにもビカクシダ
ぽくてかっこいい。




板付けにした途端 胞子葉が全て枯れ、
いまだ復活の兆しがないドリナリア
うちに来た途端 そんなに頑なにならなくても…
と言うぐらい駆け足で死へと真っしぐらだった
ヒカゲノカズラ、フペルジア・スクアローサなどを思うと恐怖ですが
なんとか持ち直して頂きたい。

がんばれっ!


[PR]
by tspacemen | 2017-05-14 10:50 | green | Comments(0)