#13.01 お前もか

a0275477_08240733.jpg

オーソドックスなシルエットは完全に気分では無くなっており
とんとご無沙汰のファブリックブランド。

でも洗いあがったらすごく良い色落ち。


a0275477_08240849.jpg



a0275477_08240973.jpg

ほら。

当初からこいつには見込みがあると思っていましたが、
やはり でしたね。(誰?)


手持ちの中で
一番理想に近い色落ちをしているかも。


a0275477_08241041.jpg

膝周りの感じ


a0275477_08241037.jpg

ハチノス。

最高。


加工場の技術をもっても
こう言うのはやっぱり穿き込みには敵わないと思っています。

あとは自分で育てたって言う、
気持ち悪い愛着により補正もされている。




負傷兵が多い我がジーンズ達ですが、一番の新顔のこいつも


a0275477_08241174.jpg

小股止まりに留まらず
裾の折り上げもボコーン。

生のままロールアップあるある。


この先も折り上げて穿く事は間違いありませんが、
折り上げて不自然にならないようにするか、
それともセオリー通り裏に当て布をするか。

悩みますね。


チェーンステッチを解かないといけないのも悩ましいところ。


a0275477_08241258.jpg

昨日もぐったりくたびれて何にも作業進まなかった…


なんだろうな

圧倒的に仕事量もストレスも減っているんだけれど、
ブランドってやる事の巾が広かったり
自分1人でぼんぼん進められなかったり
あとはもちろんまだ環境に慣れてないからっていうのもあって
けっこうな疲労感があります。


なんて言っていたら、前職を頑張っていた自分に申し訳が立たねえ。

すまん、やる気出す。




このままセール突入まで買い物は極力セーブしますので
服はしばらく手持ちのネタが続きますよ。

買い物してぇよぉ〜




DATA
Fabric Brand & Co.「Rafa」
2013年11月購入
洗濯回数3回
最終洗濯日2017年5月30日
リペア回数0回


[PR]
# by tspacemen | 2017-06-22 08:23 | self vintage | Comments(0)

#10.03 お尻崩壊前に

先日補習したアトリエラデュランスですが
不備が見つかりまして。

再入院を検討しております。
(ほんとムダ〜)


クレートのリペアも遅々として進まないし
ちょっとだらけすぎだな。

ここらでビッと帯をしめ直さないと。


a0275477_08261116.jpg

っていう気持ちを折るべく追撃を仕掛けて来るのが
ネイキッド・アンド・フェイマスのスキニーガイ。

めちゃくちゃいい顔に育って来ています。


a0275477_08261285.jpg



a0275477_08261262.jpg

ヘヴィオンスの恩恵か、
バシバシ系のコントラスト。

色落ちもそこまで早いタイプじゃ無さそうな気がしているので
今後さらに濃淡はっきりとして行くでしょう。


a0275477_08261360.jpg

ハチノスがたまりません。
なかなか加工物ではこういう雰囲気出ませんからね。

これからも (基本) デニムはリジットから着込むスタンスで行きましょう。


a0275477_08261465.jpg

で、
さすがに5年も穿いていると膝もほころんで来ました。

ここはバックリ空くまで放置するか、
早めに手を打っておくか…


a0275477_08261546.jpg

尻周りには一刻の猶予もない。
JUST DO IT 状態。

前回の反省を踏まえて、
ここは身生地似寄りの糸を買おう。




今日も展示会だ打ち合わせだと自分の仕事に使える時間が少なそうですが
ビュンビュン飛ばして終わらせよう。

さっさと帰って
ラデュランスのやり直しとクレート前身頃完了まで…




DATA
Naked & Famous 「Skinny Guy」
2012年2月14日購入
洗濯回数5回
最終洗濯日2017年5月30日


[PR]
# by tspacemen | 2017-06-21 08:25 | self vintage | Comments(0)

必要最低限までは許す、とりあえず。

今更感満載、
ゴールデンウィークの益子土産。


a0275477_08313059.jpg

後光が凄いですね。
それだけのものって事です。(?)
(朝ばたばたと家を出る前に撮るから…)

陶器市で見かけて、
どうしても欲しくてやってしまった
蕎麦猪口?湯のみ?

使い方はこれから考えます。


a0275477_08313081.jpg

モリス・ゾイと言う方の作。

えらい雰囲気ある人でした。


益子焼ってもっとこう、
ごつごつとしていて
それでいて生活の中に既にあるようなイメージでしたが
こちらの器はどれも よりアートに振れているようで
それが異彩を放っていた印象。


a0275477_08313134.jpg

食器何組買ったら良いのか問題に関しまして
この度は2組で可決されました。

涼やかな水色と白のコントラスト
くぼみに溜まった紺。

薄っすらと引かれた縦縞。


とても良い…


こう言ったらナンですが
ルーシー・リーに通じるものもあるようなないような。


a0275477_08313245.jpg

ゾイさんについてはこのような。

平皿もすごく良かったなぁ〜
来年も陶器市、行きたいです。




前職を退職の際、
餞別にとこれまた焼き物を頂いたりして
個人的・器ブームがうっすら訪れていたりします。

ほら、服ばっかカッコ良くっても、ねぇ?


帰省中泊めてくれた妹も器好きだったりして
これはやはり血筋かも知れない。




こうしてまた
新たな趣味の世界が扉を開こうとしているのであった…


[PR]
# by tspacemen | 2017-06-20 08:03 | days | Comments(0)

本年の植え替え、全て完了

この週末はダラダラと過ごしてしまった…

貧乏性なので
なにかこう、「やってやったぞ!」て思えることが無いと
無駄にしてしまった気分になります。


a0275477_08243830.jpg

家事炊事以外にやったのはこいつの植え替えくらい…

ちょうど1年前ごろお迎えした、
アロエ・プリカティリス。


来た時は根張りが弱かったのか ゆらんゆらんでしたが
今やしっかり。

底からチョロっと根が出て来ているので
もうその時期でしょう。


a0275477_08243822.jpg

ほら根鉢。

葉は7cmくらい大きくなったか?

新しい葉が一枚出ては外の葉が枯れ、
を繰り返しているので
枚数は変わっていないか、一枚増えたくらい。


a0275477_08243901.jpg

またしても中心からずれてしまったのは 僕に邪念があるからだろうか。

鉢はいつものオーミトーキさんで。

なんと無く夏の清涼感。
(単純にミントグリーンだからだろう)


a0275477_08244028.jpg

よーく見るとまた新しい葉が出てきそう。
よしよし。




早く分頭してこないかなぁ
なんて
大分気が早いでしょうか。


[PR]
# by tspacemen | 2017-06-19 08:04 | green | Comments(0)

#14 変わる時代と変わらない格好良さ

a0275477_13461300.jpg

現職では新規ブランドのチームに属しておりまして
秋の立ち上げに向け色々と準備中。


そんな中
イベント企画会社様との打ち合わせがあって知ったわけなのですが
ブログとインスタやってる身分でだいぶアレですけれど、
今ってインフルエンサーありきの世の中なんですってね。

新規立ち上げとかは特に。


フォロワーの多い人にお金払って、
服とかアレとかをアレしてもらって
それでアレをアレしようっていうアレらしいです。


いや〜アレだわ。ホントアレな話で。




ことミュージシャンなんかもアレで、
一昔前だったらその服装がデザインのアレだったのが、
今や着てもらって広告媒体としてステージに立ってもらうって言うアレですから。

逆転のアレですから。


もうなにがヤバいって僕の語彙。




そんな世の中

蟹江西さんとか
ラッパー界隈の人たちが昔のコレクションのアイテムを着用し、
結果数年前だったら考えられないような価格で取引されているのは ラフ・シモンズのアーカイブ。


迷惑な話よ。
(03-04AWのパーカを手放したのは今でも本当に惜しい)




僕も高校の頃から細々と買ったりしていて、

(と言うのも良く遊びに行くショップの店員さんがなかなかに怖い人で
「Tくん、それ似合うよ。買いなよ。(目が笑ってない)」
的な事になって バイト代を吸い上げられていた)

結構な数あったんだけれど、今はもうだいぶ少なくなっちゃいました。


a0275477_13461389.jpg



a0275477_13461445.jpg

たまに引っ張り出して羽織っては

「いいなぁ〜。でも全然今着たい気分じゃないなぁ〜」

してる、
97-98AW、通称School Punkのアイコニックなブレザー。

毎年一度も着て外出しないまま クリーニングに出すのを繰り返していますが
これは絶対手放せない。


何気にバックのシルエットが抜群。


a0275477_13461563.jpg

ブログ初期でも一度乗っけていますが、
まあほんと90〜00年代のコレクションには刺激を受けました。

スクールパンクのルックを見たときの もうどうしようもない心のざわめきみたいなのって
今後体験できないかも知れない。

…事もないかもしれない。





どれ
これはいくらで出品されてるのかしらん
と調べてみたら


a0275477_23133797.jpg

状況的にあまり人の事言えた立場じゃございませんが

自慢か。




さて、
僕も早速インフルエンサーになって いろんなブランドから服をもらい、

#お気に入り
#おすすめ


とか適当にハッシュタグ付けてガッポリ儲けようと思います。

#顔がNG
#スタイルNG
#センスもNG
#おっさんはノーサンキュー



[PR]
# by tspacemen | 2017-06-16 08:22 | self vintage | Comments(0)