コヨーテ、カーキ、キャメル

すっかり夏みたいな気温の東京。


我が家の植物たちには
今週から冬明け宣言をして水やりを開始した奴らもいます。


LINE では友人達がバーベキューの参加者を募っています。


電車内も、
心持ちカラフルな色の服を着た方を見かけるような
全然そんなこと無いような…




そんなこの頃ですが
2017A/Wの買い物の準備 (コート編) …


a0275477_20331397.jpg
高校2年の時に古着屋で買った
Patagonia の (多分)パフジャケット が
僕の最後の詰め物がしてあるアイテムでした。

それは金が無過ぎてすぐ売っぱらいまして、
その後 懐がぽかぽかすることもなく
やむなく真冬でも薄っぺらい服を着て卒業までを過ごしたことに
僕の耐寒性の高さは起因しているのです。


うちに中綿=暑いし野暮ったいし高い=着ない。
の図式が出来上がり 今日に至るのですが
今年の冬はこれいっちゃいます。

CITY のハッピーコート。


モデルさんの手足が驚異的ですのでそうは見えませんが
実際にはもっところん、もふっとしたシルエット。
(僕の体系のせいなのか?)

軽いし温かいので重宝しそう。


オーバーサイズ気分に乗っかってオーダーしましたが
果たして着用の機会は多いのでしょうか…


a0275477_20475696.jpg
こちらもオーバーサイズ。

今一番気になるブランド
メイド・イン・イスラエル、Hed Mayner のステンカラーコートは
カラーリング、サイジングがとってもいい。

なかなか国内での取り扱いも少なく、
アイテムをまだ実際に見られていませんが
これも絶対良いだろうな〜。


値段も…


a0275477_20512884.jpg
メンズがスタートする Studio Nicholson。

このカラーレスコートはヘド・メイナーほどではない
品のあるサイジングとコンテンポラリーなデザインが気になります。

なんとなく、このキャメルカラーにも女性デザイナーらしさが感じられるような。

価格はここもすごいでしょう。
よくぞ昔ハイブランドもん買えたもんだよね。




並べてみたら色が意外と近かったですね。
意識していなかった。

来秋冬はここら辺の色のものが増えるのでしょう。
(昨シーズンは割と節操無く。今シーズンはその反動か白、黒、ネイビー)




なんて

はっきり言って
気持ちを無理くり今期の買い物から遠ざけようとしております…



[PR]
by tspacemen | 2017-04-20 23:08 | fashion | Comments(0)
<< 影響を受けたくなかったり受けた... CITY のすっごいいいやつ >>