御縁がありますな

この世からコインランドリーがきれいさっぱり消え去っても
半年はやって行けるくらいの枚数は持っているであろうTシャツ。


でもまだまだ欲しいTシャツ。


a0275477_22251838.jpg

先日
僕の規格外な頭周りのデカさで被れなかった罪作りなキャップをリリースしたブランド、Pleasures。

一緒に並んでいたTeeもイイな
とは思っていましたが、
あまりの出来事に試着もせんと逃げ帰って来てしまいましたが
やっぱ欲しいという事で。




このプレジャーズ、
1年くらい前にイギリスのアーバンインダストリーから通販した
パブリッシュというブランドの人が サイドビジネス的にやっているのだそう。


ちょうどお店でその話を聞いた日にPublishのジョガーを穿いていたものだから、
えっ?なんて。
余計よく見えたりして。


a0275477_22251828.jpg

ピンクのプリントの白ボディもあったそうですが、すでに完売。
うわそれ凄く良いな…

ともあれニューウェーブ感のあるフォントがナイス。


a0275477_22251922.jpg

バックプリントはハーモニー・コリンとクロエ・セヴィニーのブッチュッチュ〜。

Kidsの頃でしょうかね。
ラリー・クラークのファンならグッとくる。




イイな と思っていたバンドを、
同じく イイな と思っている他のバンドが
好きと語っていた時のような
勝手なシンパシーもありお気に入り。


て言うかこん時のコレ、こことのコラボじゃん!


次のコレクションのルックも上がってたりして、
それもまたいいのです。

かなりツボだぞ、ここ。




***




ところでこのあいだ
お互いの服装の遍歴について話してたのですが、
その相手はこれまで4回はガラッと着る服の趣味が変わったんだそう。


無意識時代→全身真っ黒時代→ファンシー時代→中間色大好き、の今に至る。

経てしまえば以前の服は全く気なくなり、
その頃とても好きだったブランドへの興味も 無いとか。


へー。




そう言えば同い年の友達も
古着、B系(なんと懐かしい響きか)、ハイブランド、スケートと来て、
現在はとあるショップのスタイルにドップリ。

B系→エスニック→美容士系(これまた懐かしい…)→もうジャージでいいです
て奴もいるし、
結構みんな経るよね〜




僕は選ぶものは変わりこそすれ、
基本的に服装はあんまり変わってないと思う。

でもって気に入ってしまえば、
変に色落ちしたり、破れたりしても直して着続けている。


「それボロ汚いね」

とかよく言われる。ほっとけ!




もちろんその時期その時期のムードみたいなもんはあるけれど、
今のアイテムと合わせて 買った当時はしなかったような着方をしてみたり、

今ならわかる作りの不満な部分も
まぁ、それはそれで…
とモノありきで割り切ったり。




逆に
少しでも嫌だと感じてしまったら1シーズンともたずに手放したりもするし、
(これをやめないといけないと いっつも思っては、いる…)
固持する程の確立された自分のスタイルを持っているわけでも無いし、
だからどうのこうの 言うつもりなんて全く無く。

単純に、面白いなぁって。








「服装何系?」

と質問されても なんと答えたら良いか、
昔から困ってしまう自分の無節操ぶりはどこに収束するのでしょう。




カテゴライズ出来ないけれど、完全に僕らしく、似合っている。

って言うオッサンになれていたらいいな。
(30歳は男の成人式、まだまだ!)

[PR]
by tspacemen | 2016-05-12 00:24 | wardrobe | Comments(0)
<< 驚!4周年 形だけは極まった >>