わかった。それならばDIYだ。

30㎡程度の広さの部屋に住んで、物持ちだったりすると
どうしても収納が足りません。

越して2年、
あっという間に物で溢れ返ってしまっています。


既成の家具にも素敵なものを見かけたりもしますが
住宅事情にマッチしない事・コストの問題などもあり
なかなか手を出せないのが小市民の現状。

とは言え、
乱雑な部屋にいる事はストレス以外の何者でも無い…




…問題に関しまして、
じゃあ都合の良い家具を作っちゃうべと言う結論に至りました。

善は急げ。

まずはベッドルームに壁棚を設置。




*用意したもの


a0275477_20011582.jpg

〈ディアウォールx2組〉

リノベーション可の部屋ならいざ知らず、
大抵の賃貸はどこも 壁に穴を開ける事はまずNGですね。
画鋲もためらわれる。

スペース的にもメリットの大きい壁棚を設置する際
最初にして最大の難関がこれです。


そこでこのディアウォールを使い
柱を増設し、釘を打ち込むわけです。

見つけた時には
ついに救世主が降臨したかと思った。
(実は結構前から売ってたみたいだけれど)




a0275477_20011674.jpg

〈棚受けx4個〉

L字、アイアン、色は黒で30cm程の奥行きのあり、斜めに梁があるもの。

探してみると意外と見つからないもので、
やむなく通販しました。

特に褒めるところも不満もありません。


強いて言えば、あざとい手作り感がうぜえ。




a0275477_20011615.jpg

〈柱、天板〉

ホームセンターでカットしたものを塗装。
素材によって値段はピンキリですが、
どうせ塗装するし 1番安いものを選択しました。

塗りムラがひどかったり
素材の違いにより天板の方が色が濃くなってしまったりしましたが、
そんなのを気にしていられるのは最初の2分だけでした。
(せっかちなもので)

柱は面倒臭がってやりませんでしたけれど、
天板のやすりがけが作業全体を通して1番大変。




a0275477_20011744.jpg

〈レール〉

キャスター付きの安っぽちいハンガーラックを前の家から持ってきて使っていましたけれど、
見た目が安っぽち過ぎてイライラが押し寄せるため
この際壁棚に掛けられるようにして 処分してしまおうと。

なかなかちょうどいい長さの丸レールが見つからず
妥協して短いタオルバーを二つ付けようかなとも思っていたのですが、
まあレールくらい、現物を見なくても 通販でいいじゃ無いかと思い直し
雑誌GinzaやArts & Scienceのディレクションをされていた平林奈緒美さん (ファンです) の運営する
インテリアパーツを中心としたネットショップ、「general view」にてWenkoのものを購入。

取り付けたら全然目立たなくなってしまいますが、
コレ、かなり気に入ってます。




*つくーる


a0275477_00270939.jpg

件のディアウォールに2x4の角材をはめ込み、
所定の位置に突っ張ります。
(引きの限界)

角材の長さは壁から床-4.5cmと商品の説明にはありましたが、
様々なレビューによると-4cm位が良いらしく、その寸法でカット。

これすごい。
結構力をかけてもビクともしない。


a0275477_00270962.jpg

そうして増やした柱に棚受けを固定します。

人間が歪んでいるので、左右段違いにならない様に注意しながら…


a0275477_00271011.jpg

次に天板を固定。
既にやすりがけによる筋肉痛はそこまで来ている…


a0275477_00271032.jpg

下段の天板にはレールを設置。
ここまで来るともう適当です。



*でけた

a0275477_20021134.jpg

〈戒めのビフォー〉



a0275477_00271187.jpg

〈そしてアフター〉

お気づきだろうか?
既に下段の棚板が湾曲している事を…
(大丈夫かこれ)

3本立てにした方が良いかな。


そして思いのほか圧迫感がありますね。
まぁあれこれ一気に片付いたので良しとしよう。


棚の下にはいずれソファを置こうと思っていましたが、
予想よりスペース無かったので諦めます。


どうせテレビ無いし。

一緒に座る人もいないし。




さあ次はリビング。
結構楽しいぞこれ!




…と思っていたら徐々に棚が前傾。
慌てて載せていたものを下ろしたところで、倒壊…




あー

海にでも捨ててえんだけど、まじで。




棚板を固定していたビスが床への激突の際に吹っ飛び、
僕は柱で頭を強打。

これだけの大型家具、やはりそう簡単に出来上がってはくれないか…




*緊急対応

①重心が前にせり出しすぎている事は大きな問題である。
向かって左側の壁に1本、柱を増やす事で解消したい。
(右手前方向に滑らないかかが心配ではある)

②正面方向にもやはり1本増設することにする。
棚板の湾曲を抑えるとともに、多少なりとも踏ん張ってくれる事を期待。




こんな事で思うのもアレですが、
建築の設計士さんてすごいですね。


[PR]
by tspacemen | 2015-11-30 00:26 | days | Comments(2)
Commented by キネティック尚登 at 2017-03-09 09:49 x
棚板のたわみ率
オシャレ棚受けの耐荷重
ビスの長さ
などが強度に関係するらしいですよ
意外と見落としがちなのが棚受けの耐荷重に棚板の重さを計算に入れていないことですかね←これは私のことです!
Commented by tspacemen at 2017-03-09 11:23
キネティック尚登さん

初めまして。お名前に強烈にシンパシーを感じております。
件の棚はその後、柱を2本増設することで
1年を超えた今でも抜群の安定性を誇って鎮座しています。
冷静に考えて、ブログに載せた画像の状態で荷物を置いて、
数時間耐えられたと言うことの方が驚きですよね笑
<< 男の作法 攻め方三者三様という事で >>