残機1

記録しておくとあとで見返してキャッキャできるので
時間があるのをいい事に連投してみる。

やらなければいけない事、たくさんありますが 大丈夫でしょうか。


a0275477_12142702.jpg

次々と息絶えた新入りフペルジアたちを横目に
全く衰える気配のない初代。

そもそも立ち上がり過ぎで、
僕の知っているフペルジアとはちょっと印象違いますが
まぁ元気ならなんでもいいんですなんでも。


a0275477_12142850.jpg

どんどん分岐して伸びていきます。

このままねずみ算式に増えていったら、
重さでボッキリ折れてしまったりしないのでしょうか。

そうしたら増やすチャンスなのでしょうか。


グネグネしちゃっているのが何やら怪しいですけど 問題ないよね?


a0275477_12142821.jpg

根元には新手!


とってもテキトーな用土に植わっている様にも感じますけれど、
元気いっぱいなのでこいつにはこれが正解なんだろうな。

夭折した2株はバーク材に植わっていたので、
それがいけなかったのかも知れない。
いや、ちゃんと管理しなかったのが原因なんだけどね。


そろそろ植え替えを考えてあげないといけないサイズ感になってきましたが、
さわるの怖い〜


[PR]
# by tspacemen | 2017-05-23 11:54 | green | Comments(0)

完全に闇の眷族

昨日友人のHに

「植物って何が楽しいの?」

って聞かれましたけれど
何が楽しいんでしょうねえ?




ぐったり疲れて帰宅してから ひとつひとつ点検して
(僕の場合あまり意味を成していないけれど)
早く寝たい…と思いながら

朝の忙しい時間にしょんぼらしているのを見かけて
あーもう!遅刻する!とか言いながら

まあ水やるだけですけど、
これが結構ホネだったりするわけですよ。


日当たり気にしたり、植え替え考えたり、
扇風機回しっぱなしにしたり。
(ボルナードのサーキュレーター欲しい)




でもその甲斐あって
だんだんと大きくなって、
綺麗な花を咲かせてくれたり…


a0275477_11523979.jpg

きれいな…花を……?


ユーフォルビア・バリダも開花…
してるんでしょうか…?

2週間ほど前から花芽が伸び始めましたが
いまだに伸び続けている様にも感じますし、
もう止まった様にも感じますし、
ようわからん。


気味悪い

と言うことだけはわかる。
(褒めてる)


a0275477_11524018.jpg

なかなか長く伸びるものです。
先端の黄色いのが花だと思う。

これが干からびて他のみたいになるのか。

花芽の無い部分はどうしたんだろ…?


ベルセルクの使徒が死んだあとに出てくるアレを思い出しますね。
(褒めてる)


a0275477_11524129.jpg

もうちょっと芽が出そうな、でも全然動かない。

ブワーっと出てくれたらキモさ倍増ですが、
(褒めてる)
スーパーバリダでは無いので こんなもんなのでしょう。


この植物は年月をかけて 奇妙で渋い姿に仕上がっていくので
それを楽しみに。




あと、植物を育てて楽しい事といえば、
生き物に対してこう言うのはちょっとアレかもしれませんけれど
コレクタブルであり、なおかつ そばに置いておくためにスキルがいる
って事でしょうか。


Hも僕もスニーカーが大好物で 服にばかりお金を使っていますが、
例えばレアな一足はお金さえ払えば 半永久的に所有しておけますが
(もちろん破損や劣化は起こりますが)
植物は購入してからも、元気に、よりカッコよくする努力をずっと続けなくてはいけない。

トライ&エラーを繰り返して
1人眺めてはムフフ出来る一株に
同じ趣味の友達に
「なにこれ、すげえ!かっけえ!」
と言ってもらえる一株に近づけていく。


健気でかわいいだけでなく、
そういう要素も楽しさとしてはデカいと思うんだよな。


[PR]
# by tspacemen | 2017-05-23 10:41 | green | Comments(0)

レコア・ロンドは

退職から4日が経ちました。

今のところなんとか
朝は次の仕事の出勤時間にあわせて、7時にきちんと起きられていますが ひとつ
おそろしい事に気が付いてしまいました。




通勤時間帯に 外出が出来ない




髪をセットして、きちんとした身だしなみをし、
鞄を片手に革靴やヒールで駅に向かう人たちにまじって
寝癖ヒゲ面、寝巻きに毛が生えたような服装で
サンダルをパタパタ言わせながら手ブラでタバコを買いに行くことに

これほどダメ人間感を感じるとは思わなかった。
(ハーハー)


これから朝はなるべく家でおとなしくしていよう…
と思いながら 我が家の植物たちの近況。


a0275477_10391843.jpg

兜丸が開花しました。

土は購入してから植え替えていないのでアレですけれど
環境や水遣りは悪くは無いのだとひと安心。

ルックスに似合わず可愛らしい花を咲かせます。
カワイー


a0275477_10391872.jpg

しかしいささかそのサイズに違和感。

必死さが伝わってきます。


ごめん、
受粉とかハイレベルな事は無理。


a0275477_10391992.jpg

もう一輪咲かせそうな雰囲気 あります。

すごくパワーを使いそうですが、大丈夫か?
無理しなくてもいいんだよ…
(枯らす恐怖)




アールデでちょうど良いサイズのものが見つからなかったので
日曜日に恵比寿のBUZZで6号の鉢を2つ買い、
重さにイライラしながらもやっとこさ持ち帰ってきましたので
今日はパキラとウンベの植え替えを決行しよう。




通勤時間を超えたら…


[PR]
# by tspacemen | 2017-05-23 08:45 | green | Comments(0)

更に一柱

a0275477_11533106.jpg

はっきりと申し上げますと、
定価の2倍強で買いました。


a0275477_11533203.jpg

人生三大買っとかないといけないスニーカーの一つ
ナイキのAir Jordan 1 "Royal"

4月の旅行の車内で販売開始ドンピシャリでカートにぶち込んだものの
まあ、買えませんでしたよね。


これまでの経験上、
転売価格は発売から日数が経てば経つほど高騰するっぽいので
悔しさと憎しみと心強さを込めてすぐにオークションで入札、
4万円と言う すわハイブランドのスニーカーか⁉︎
なんて価格で落としたのであった…


a0275477_11533237.jpg

紐は青か黒かで悩みましたけれど、黒を通してみました。
ビッと締まっていい感じ。

桜木花道は黒赤に赤の紐でしたが。
(と思うと青も捨てがたい)


横顔もカッコいいよ…カッコいい……


a0275477_11533374.jpg

思うに黒と青の組み合わせに格好良さを感じるようになったのって
このスニーカーを見てからかな?

多分中学生の頃にはすでに欲しいと思っていたから、
20年位の時を経て、という事ですね。
感無量。


a0275477_11533449.jpg

なんか今回の仕様はなんとかかんとかでどうたらと読みましたが
(なにそれ)
スウッシュと他の青部分とでちょっと革の質が違うような?

後でちゃんと調べてみよう。




転売ヤーに敗北して 高い金払ってしまったとは言え
めちゃんこに嬉しいのでまだ履けていません。

コレクターでは無いのでこれからがっつり…




これ以降 服飾用品はなんも買っていないのですが、
ひと月以上も空いたのはここ4年で初めてでは無いでしょうか。

多分たまたまでしょうけれど。


今期はこのまま穏やかに買い物を進めていきたいものです…




***




5/19に最終出勤日を迎え、
当日は送別会でビストロ→始発までカラオケ。

土日はゆっくり過ごしました。


明日からはまた皆様新しい週がはじまり、
お仕事へと憂鬱な思いを抱えている事と思いますが
僕は今月いっぱい休みです。


一人旅でも…

と思っていましたが
黒々と輝く職場に勤めていたお陰で やらなくてはいけなかった雑務が山積みです。
たいした連休感は味わえそうもありません。


次の職場では仕事とプライベートのバランスを上手くとって
どちらにも高いパフォーマンスを発揮しつつ
更に新しいアクションを起こせたらいいな、
起こさないとな。


[PR]
# by tspacemen | 2017-05-21 20:37 | wardrobe | Comments(0)

明日職場を去る酔っ払いが思う事

a0275477_00391977.jpg

本日は某セレクトショップにて企画職をつとめる、
めっちゃオッシャレ〜なお客様と飲み会でした。

冗談抜きに、こんな40歳になれたらいいな〜っていうような。




あんまり褒められたことではありませんが、
僕は自己防衛のために

ーと言うのも、退職に関して酷い目にあった先人たちがたくさんいる職場なのでー

体調不良を退職の理由にしていた事もあって
(あながちウソでもないけど)
終始気づかっていただき、
そして復帰を待っているから と。




4年と8ヶ月
昼も夜も無しに、休日だって関係無しに
喜ばれるものを作りたい、
服って楽しいんだよ って言うのを伝えたい。

おこがましくもそう思ってやって来て良かったなぁ。


リボの残高がえらい事だけど、
良いと思う服に 実際に袖を通してきて良かったなぁ。


服が好きで、服に没頭出来て本当に良かったなぁ。


なんて
今年31歳にもなるのに しみじみ思いながら帰ってきました。

窓の外にはトンネルの壁しかないのに
薄ら笑いを浮かべながら
それを眺めている男性を 地下鉄の車内で見かけていらっしゃいましたら、
それは


きっとただの危ない人ですから 近づかない方が身のためです。


僕はシラフのふりしてシャンと席に座ってました。




上司とお客様曰く
今は昔より服を話せる人が減っているらしいですよ。

店員も、そこを訪れるお客様も。


そりゃあバブルの頃より給料は減っているかもしれませんし、
価値観が変わっているかもしれませんけれど、
服を買わなくなって、知識を吸収出来なくなっていることは
それは我々の世代のせいではなく
そう導いたあなた達世代にも責任がある
と、僕は思うのです。


そして、
僕がそれに対して何かできる事があるのなら
いや、そう少しでも思うのなら
やらなくてはいけないなぁと
そう思うのです。




つまりなにが言いたいのかというと、


いささかハイボールを飲みすぎたと


そういう事です。
(画像はゴールデンウィーク中、宇都宮駅での様子)


[PR]
# by tspacemen | 2017-05-19 00:35 | days | Comments(0)