からだじゅうに広がるパノラマ

多分
24歳ごろから毎日ビールを500ml以上は確実に飲んできましたが、
30歳を迎えた今年

"飲まない日"

と言うのがあるようになりました。




「1人で家で飲んでも虚しい」

「金がない」

と言うのが主な理由ですが
そのお陰かどうか、今年の健康診断では−2.5キロとなり、
判定もAの健康優良不良少年でした。

いや、健康優良事なかれ中肉中背主義おじさんでしょうか。


a0275477_21393937.jpg

平日3食は味、見た目を完全に無視して
安く腹一杯 (そして出来ればヘルシー) を心がけているため
週末にその反動が訪れます。

2時間ほど前に富士そばで生姜天そばを食べてからの
お昼はジャーナルスタンダードがやってるハンバーガー店で
ハニー…いやメイプル……マスタード…?
バター………BLTサンド……サンドウィッチ………??

880円のやつ。


溶け残ったバターがのっているのをどう紙で挟んで食べるのが正解なのか…
ポテトで削り取って下の一枚に擦りつけつつ 素手で食べ終えました。

固形のバターは苦手です。


ここのポテトはカリカリでいいですね。


a0275477_21394069.jpg

夜は夜でどうにも酔っ払いたくなって
1人で鳥貴族。

センベロには程遠い…

金麦を駆使しても2千円以内に収められない。





週末の飲食代は多くても 平日ガマンしてるから〜
ってムチャクチャしていますが
返ってエンゲル係数上がっている気もするし
1度にハチャメチャを押し寄せさせてしまって
余計体にまずそうな気がします。

ウウム。




「別に長生きしたくない」

と言う人も周りにはいますが
僕は

「一分一秒でも長生きしたいんだぜマジでフライアウェイ」

派です。





何でもないご飯メモでした。

反省して夏までに絞ろう。


[PR]
# by tspacemen | 2017-06-24 20:57 | food | Comments(0)

いらっしゃいませ〜どうぞご覧くださいませ〜

23日はセール応援のため 社内ブランドの川崎の店舗に行って参りました。

丸一日店頭に立つのは初めてでしたが
セール初日、すげーハードだったわ…




SC系ブランドの店頭ってごちゃっとしていて
「なってねーな」
って正直思ってましたけど、あれじゃ止むなし。

畳んでも畳んでも ちょっとしたらもう荒れてる。
物盗りにでも入られた様な有様。

レジにも長蛇の列。試着対応に在庫確認…


それをあんなに美人な小柄な女性たち数人だけで回しているんだから、
本当に頭が下がります。

セールスアシスタントさんたちの待遇はもっと良くして然るべき、です。


僕が応援に入った店舗のとなりも社内のまた別のブランドが入っていたため、
タイムセールの声出しを2店舗分任され
本日 喉がパサパサ。

ちょっとでも役に立てていたらいいのだけれど。


a0275477_19061298.jpg

で、折角普段来ない土地に来たのだからと
夕食は川崎でラーメン。
(結局ラーメンかい)

六角家の系列店は数あれど、
姉妹店となると少ないのではないでしょうか?

川崎駅から徒歩10分弱のところにある「雷家」。


店長さん?が元ヤンな感じありますが
元気が良くってとてもフレンドリー。


a0275477_19061340.jpg

ラーメン 700円。

まず量が多いです。
都内の家系の中盛り・ほうれん草増しくらいある。

この価格でこのボリュームは嬉しいですね。


スープはしっかり髄感がありながら、
くどくなり過ぎない絶妙の濃度。
(濃ければ濃いで好きではあるけれど)

海苔も大判なのが良いです。


今回は全部普通でオーダーしましたが、
鶏油、醤油のバランスが取れていて
パンチが効きつつ万人受けしそうな一杯でした。

さすが家系の本場神奈川、
ものすごくうまかった。

また何かの機会に来る事があれば絶対寄ろ。




僕は本部の人間ですが、
ああやって体を張って売ってくれる人がいるから成り立っているんだなぁ。

ECが強い時代とは言え。


値段を超えるデザイン、仕様を持った説得力のある服を作って
販売をしている人たちが気持ちよくお客様に勧められ
店舗を維持出来る売り上げが立つように
(働く人たちが働き続けられるように)


それが自分に課せられた仕事なんだな。


[PR]
# by tspacemen | 2017-06-24 18:38 | food | Comments(0)

#13.01 お前もか

a0275477_08240733.jpg

オーソドックスなシルエットは完全に気分では無くなっており
とんとご無沙汰のファブリックブランド。

でも洗いあがったらすごく良い色落ち。


a0275477_08240849.jpg



a0275477_08240973.jpg

ほら。

当初からこいつには見込みがあると思っていましたが、
やはり でしたね。(誰?)


手持ちの中で
一番理想に近い色落ちをしているかも。


a0275477_08241041.jpg

膝周りの感じ


a0275477_08241037.jpg

ハチノス。

最高。


加工場の技術をもっても
こう言うのはやっぱり穿き込みには敵わないと思っています。

あとは自分で育てたって言う、
気持ち悪い愛着により補正もされている。




負傷兵が多い我がジーンズ達ですが、一番の新顔のこいつも


a0275477_08241174.jpg

小股止まりに留まらず
裾の折り上げもボコーン。

生のままロールアップあるある。


この先も折り上げて穿く事は間違いありませんが、
折り上げて不自然にならないようにするか、
それともセオリー通り裏に当て布をするか。

悩みますね。


チェーンステッチを解かないといけないのも悩ましいところ。


a0275477_08241258.jpg

昨日もぐったりくたびれて何にも作業進まなかった…


なんだろうな

圧倒的に仕事量もストレスも減っているんだけれど、
ブランドってやる事の巾が広かったり
自分1人でぼんぼん進められなかったり
あとはもちろんまだ環境に慣れてないからっていうのもあって
けっこうな疲労感があります。


なんて言っていたら、前職を頑張っていた自分に申し訳が立たねえ。

すまん、やる気出す。




このままセール突入まで買い物は極力セーブしますので
服はしばらく手持ちのネタが続きますよ。

買い物してぇよぉ〜




DATA
Fabric Brand & Co.「Rafa」
2013年11月購入
洗濯回数3回
最終洗濯日2017年5月30日
リペア回数0回


[PR]
# by tspacemen | 2017-06-22 08:23 | self vintage | Comments(0)

#10.03 お尻崩壊前に

先日補習したアトリエラデュランスですが
不備が見つかりまして。

再入院を検討しております。
(ほんとムダ〜)


クレートのリペアも遅々として進まないし
ちょっとだらけすぎだな。

ここらでビッと帯をしめ直さないと。


a0275477_08261116.jpg

っていう気持ちを折るべく追撃を仕掛けて来るのが
ネイキッド・アンド・フェイマスのスキニーガイ。

めちゃくちゃいい顔に育って来ています。


a0275477_08261285.jpg



a0275477_08261262.jpg

ヘヴィオンスの恩恵か、
バシバシ系のコントラスト。

色落ちもそこまで早いタイプじゃ無さそうな気がしているので
今後さらに濃淡はっきりとして行くでしょう。


a0275477_08261360.jpg

ハチノスがたまりません。
なかなか加工物ではこういう雰囲気出ませんからね。

これからも (基本) デニムはリジットから着込むスタンスで行きましょう。


a0275477_08261465.jpg

で、
さすがに5年も穿いていると膝もほころんで来ました。

ここはバックリ空くまで放置するか、
早めに手を打っておくか…


a0275477_08261546.jpg

尻周りには一刻の猶予もない。
JUST DO IT 状態。

前回の反省を踏まえて、
ここは身生地似寄りの糸を買おう。




今日も展示会だ打ち合わせだと自分の仕事に使える時間が少なそうですが
ビュンビュン飛ばして終わらせよう。

さっさと帰って
ラデュランスのやり直しとクレート前身頃完了まで…




DATA
Naked & Famous 「Skinny Guy」
2012年2月14日購入
洗濯回数5回
最終洗濯日2017年5月30日


[PR]
# by tspacemen | 2017-06-21 08:25 | self vintage | Comments(0)

必要最低限までは許す、とりあえず。

今更感満載、
ゴールデンウィークの益子土産。


a0275477_08313059.jpg

後光が凄いですね。
それだけのものって事です。(?)
(朝ばたばたと家を出る前に撮るから…)

陶器市で見かけて、
どうしても欲しくてやってしまった
蕎麦猪口?湯のみ?

使い方はこれから考えます。


a0275477_08313081.jpg

モリス・ゾイと言う方の作。

えらい雰囲気ある人でした。


益子焼ってもっとこう、
ごつごつとしていて
それでいて生活の中に既にあるようなイメージでしたが
こちらの器はどれも よりアートに振れているようで
それが異彩を放っていた印象。


a0275477_08313134.jpg

食器何組買ったら良いのか問題に関しまして
この度は2組で可決されました。

涼やかな水色と白のコントラスト
くぼみに溜まった紺。

薄っすらと引かれた縦縞。


とても良い…


こう言ったらナンですが
ルーシー・リーに通じるものもあるようなないような。


a0275477_08313245.jpg

ゾイさんについてはこのような。

平皿もすごく良かったなぁ〜
来年も陶器市、行きたいです。




前職を退職の際、
餞別にとこれまた焼き物を頂いたりして
個人的・器ブームがうっすら訪れていたりします。

ほら、服ばっかカッコ良くっても、ねぇ?


帰省中泊めてくれた妹も器好きだったりして
これはやはり血筋かも知れない。




こうしてまた
新たな趣味の世界が扉を開こうとしているのであった…


[PR]
# by tspacemen | 2017-06-20 08:03 | days | Comments(0)